CTCのライフサイエンス情報サイト LSTech

知識ベースin silico定性毒性予測システムDerek Nexus

line
ジェネリック医薬品開発だからこそ、原薬中の不純物の変異原性評価・管理にin silico毒性予測システムDerek Nexusが活躍!
関連ニュース

製品概要

Derek Nexus は、化合物の構造からその毒性を予測する知識ベースのSAR(構造活性相関)予測ソフトウェアです。

図:毒性予測とアラートの詳細参照

Derek Nexus は他の毒性予測プログラムのように、統計解析的な手法を用いた定量的毒性予測とは異なり、論文・公共データベースなどの既知の情報から得られた、部分構造毒性相関の経験則を定義した知識ベースにより、定性的な毒性予測を行います。
化合物構造をソフトウェアに内蔵の描画ツールより入力、またはMOL・SDファイルなどから読み込むことで、容易に毒性予測が行えます。

予測結果と同時に、毒性予測の根拠になった構造部位を提示します。また、構造毒性相関に関するリファレンスや既知の報告化合物も参照でき、化合物の潜在的毒性の解釈にも活用できます。

知識ベース

Derek Nexus で用いられる知識ベースは、既知の毒性化合物から共通の構造毒性相関ルールを導き出し作成されています。

知識ベースの作成には、Collaborative グループのメンバーから提供された情報や文献、公共のデータベースが用いられています。

作成されたルールの妥当性は、Collaborative グループのメンバー並びにLhasa社によりチェックされており、一部のアラートについては評価データを参照することができます。

知識ベースの内容はユーザーに公開されており、現在、 53種類のエンドポイントにおける810個のアラートが収録されています。

  • Mutagenicity
  • Carcinogenicity
  • Chromosome damage
  • Genotoxicity
  • Skin sensitisation
  • Irritation
  • など
  • Hepatotoxicity
  • HERG channel inhibition
  • Neurotoxicity
  • Teratogenicity
  • Thyroid toxicity
  • Respiratory sensitisation

ICH M7ガイドラインへの対応

ICH M7 (潜在的発がんリスクを低減するための医薬品中DNA反応性(変異原性)不純物の評価及び管理)ガイドライン対応に向けた、知識ベースDerek Nexusと統計ベースSarah Nexusの相補的な(Q)SARによる予測結果が同時に得られるICH M7 Prediction機能が装備されています。

構造式を入力して、ボタンのワンクリックだけで、この両システムの予測結果を単一画面上に表示することができます。サマリーだけでなく、Derek NexusおよびSarah Nexusのそれぞれの予測結果の詳細も確認することが可能です。
また、ICH M7 レポートとして、異なる二種の予測システムの結果を一つのWORDファイルおよびPDFファイルに出力することができ、申請のための添付資料としてご利用いただけます。

ICH M7 Prediction機能の利用には、Derek NexusおよびSarah Nexusの双方のライセンスが必要となります。

自社知識ベースの構築と知識ベースの詳細確認

知識ベースの構築のためにはDerek Knowledge Editorというツールが用意されております。このツールを用いて、ユーザは自社独自のアラートを作成することが可能です。
また、 Derek Knowledge Editorを用いて既存の知識ベースの詳細を参照することが可能です。アラートやエンドポイントのリストの表示や、キーワードや部分構造での検索機能が用意されています。

導入メリット

  • Windowsデスクトップスタンドアローンシステムであり操作が容易であるため、どの領域の研究者でもすぐにお使い頂くことができます。
  • 合成段階での潜在的毒性の検出、安全性試験の優先順位付け等に利用することで、より開発早期段階での毒性プロファイリングが可能となります。
    また、開発初期段階での遺伝毒性不純物の毒性評価においても利用実績がございます。
  • 毒性予測の根拠(知識ベース)が全て開示されており、毒性予測結果の吟味が可能です。
  • 自社化合物に対する予測精度を向上させるために、ご購入企業様オリジナルの毒性予測ルールを設定することができます。
  • Lhasa Limited社主催によるユーザ会が開催され、今後の毒性予測ルール開発に関する意見交換を行う機会を設けさせて頂いております。

資料ダウンロード

カタログ

Derek Nexusのカタログ英語版は、以下のLhasa社ページからダウンロードできます。
Lhasa社ライブラリwindow open

文献ライブラリ

Derek Nexusに関連する文献や過去発表ポスターは、以下のLhasa社ページをご参照ください。
Derek Nexus Librarywindow open

PageTop