CTCのライフサイエンス情報サイト LSTech

代謝物予測システムMeteor Nexus

line
ICHM7ガイドラインFAQ集
関連ニュース

製品概要

Meteor Nexusは、化合物の構造からその代謝反応および代謝産物を予測する知識ベース(Knowledge Base)のエキスパートシステムです。

図:代謝反応予測結果の表示、および、代謝反応予測ルールの参照
図:代謝反応予測結果の表示、および、代謝反応予測ルールの参照

Meteor Nexusは、多くの知見から得られる化合物の部分構造と代謝反応の経験則を定義した知識ベースにより、定性的代謝予測を行います。

化合物の構造をBIOVIA/DrawまたはMol・SDファイルからインポートすることで、容易な操作により代謝経路・代謝反応を予測することができます。同時に、その代謝予測の根拠になった構造部位を提示し、予測された代謝経路をリファレンスとして参照することができます。予測結果は、代謝反応と代謝物を検出します。

また、個々の代謝反応の確からしさや競合反応間の優先順位、代謝反応ルールに関連する既知の代謝反応に関するリファレンス・実験データも参照することができます。

Meteor Nexusで用いられている知識ベースは、ユーザに公開されており、現在439種の代謝反応ルールが収録されています。

導入メリット

  • Windowsデスクトップスタンドアローンシステムであり操作が容易であるため、どの領域の研究者でもすぐにお使い頂くことができます。
  • 合成段階において、代謝を受ける部分構造の抽出・質量分析データ解析における候補化合物の代謝物同定における利用実績がございます。
  • 代謝反応予測の根拠(知識ベース)が全て開示されており、代謝反応予測結果の吟味が可能です。
  • 自社化合物に対する予測精度を向上させるために、ご購入企業様オリジナルの毒性予測ルールを設定することができます。
  • Lhasa Limited社主催によるユーザ会が開催され、今後の代謝反応予測ルール開発に関する意見交換を行う機会がございます。

資料ダウンロード

カタログ

Meteor Nexus英語版のカタログは、以下のLhasa社ページからダウンロードできます。
Lhasa社ライブラリ window open

文献ライブラリ

Meteor Nexusに関連する文献や過去発表ポスターは、以下のLhasa社ページをご参照ください。
Meteor Nexus Library window open

PageTop