03-6417-6600 営業時間 平日9:00~17:30

お問い合わせフォーム

製品トピックス2018/1/25

Lhasa LimitedがNexus 2.2をリリース

Lhasa LimitedがNexus 2.2をリリース

原文:https://www.lhasalimited.org/news/lhasa-limited-today-announces-the-release-of-nexus-22/4597

訳文:

Derek Nexus

Derek Nexus(v6.0)では、毒性エンドポイントSkin sensitisationに対するNegative Predictionが可能になりました。

このSkin sensitisationのNegative Predictionで使用されるデータセットは、Lhasa社の専門家によりキュレーションされたものです。このデータセットには、Derekで予測、fragment化され、その後皮膚感作の疑い有りまたは疑い無しに分類された化合物を含んでいます。

そのため、DerekでSkin ensitisationのAlertが検出されなかったQuery化合物は、データセットのこれらのfragmentと比較され、”Non-Sensitiser”としてラベルされます。更に、”Unclassified features”または”Misclassified features”を含んでいるとして特徴づけが行われる可能性があります。この”Unclassified features”や”Misclassified features”は、エキスパートレビューのためにQuery構造内にハイライトされますが、必ずしも活性の指標とはなりません。

新機能の詳細は、release notesをご参照ください。

Sarah Nexus

Sarah Nexus(v3.0)は、予測結果と例証化合物に関する詳細なAmes strain情報を表示します。各例証化合物で利用可能なstrain情報が表示され、データがpositive、negative、またはequivocal/conflictedかどうかが示されます。 このデータは、どのstrainが最も寄与しているかを示すヒートマップを用いて、仮説に対するstrainプロファイル作成に使用されます。

エキスパートレビューを支援する、その他の追加情報も利用可能です。 これには、クエリに類似しているが、予測、参考文献、および実験に関する情報ソースには使用されていない追加の化合物が含まれます。

新機能の詳細は、release notesをご参照ください。

Meteor Nexus

Meteor Nexus(v3.1)では、さまざまなアップデートや新機能が追加されました。 これには、KnowledgeBaseの新規および修正が加えられたbiotransformation、重複した構造の表示、Absolute/Relative reasoningメソドロジーのパススコアリングに関する更新が含まれます。

新機能の詳細は、release notesをご参照ください。

Nexus 2.2

更にNexus全体では、構造の標準化について多くの作業が行われています。 Nexusはすべての入力構造をアプリケーションで処理する前に標準化しています。 Nexusは入力構造を常に検証していますが、Nexus 2.2ではより多くの構造を標準化し、入力構造をより正確に解釈して最適な予測を行うために、より良い形式に標準化されるようになりました。

製品紹介ページ

※記載されている商品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。
※掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。