CTCのライフサイエンス情報サイト LSTech

  • Home
  • > 製品トピックス
  • > CTCLS、ICH M7 Prediction機能を搭載したLhasa LimitedのNexus 2.0をリリース
  • 製品トピックス

line

CTCLS、ICH M7 Prediction機能を搭載したLhasa LimitedのNexus 2.0をリリース

製薬を始めライフサイエンス業界向けにソリューションを提供しているCTCライフサイエンス株式会社(以下、CTCLS)は、英国Lhasa Limited(以下、Lhasa社)が開発したin silico毒性予測統合プラットフォームNexusの新バージョン「2.0」の提供を開始しました。当バージョンには「ICH M7 Prediction機能」が追加され、知識ベースin silico毒性予測システムDerek Nexus統計ベースin silico毒性予測システムSarah Nexusの相補的な(Q)SAR((定量的)構造活性相関)による予測結果が同時に得られるようになりました。これにより、毒性学研究者によるICH M7「潜在的発がんリスクを低減するための医薬品中DNA反応性(変異原性)不純物の評価及び管理」ガイドライン(以下、ICH M7ガイドライン)対応に向けたin silicoによるリスク評価が効率化されます。

ICHM7ガイドラインの変異原性不純物のハザード評価においては、論文・データベース検索に加え、知識ベースおよび統計ベースの2種類のSARツールによる解析の活用が推奨されています。Lhasa社のDerek NexusSarah Nexusは、ICH M7対応変異原性不純物評価プラットフォームの中核をなす製品です。Nexus2.0で新たに実装されたICH M7 Prediction機能とインターフェースの「M7ボタン」により、Derek NexusSarah Nexusの両ユーザーはワンクリックで両システムの予測結果を単一画面に表示することができます。

図:Nexus 2.0-1

また、画面のみならず、RTF※1形式のICH M7 Report に両システムによる予測結果が出力されます。両システムを別々に利用して予測結果を得るという従来のやり方と比べ、Nexus2.0では両システムを同時に利用でき、しかも、その予測結果を1ヶ所集約することが可能なため、研究者のICH M7ガイドラインに向けたリスク評価作業の負荷が大幅に軽減されます。

図:Nexus 2.0-2

※1RTF
Rich Text Formatの略。Microsoftが開発した文書フォーマットで、Microsoft Wordなどのアプリケーションで参照可能。

CTCライフサイエンス株式会社について

CTCLSは1989年の創業以来、製薬企業を中心としたライフサイエンス業界のお客様を対象にICTソリューションの提供を通して、その課題解決に貢献してきました。CTCLSの強みは、伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)グループの最先端かつ広範なICT技術力、先進のサイエンスを取り入れた製品を有するベンダーとの強固なパートナーシップ、そして薬学や生命科学に関する深い理解と豊富な業務知識に基づくコンサルティング力です。これらを活かして、ICTとライフサイエンスの両方の視点から、海外の最先端のサイエンス製品とICT製品・サービスを融合し、単なるシステム構築にとどまることなく、お客様ごとの業務や課題を踏まえた最適なソリューションを提供します。
CTCLSの詳細については http://ls.ctc-g.co.jp/index.html をご覧ください。

Lhasa社について

製薬、化粧品、化学関連企業におけるコラボレーティブデータ共有プロジェクトを促進するために1983年に設立された非営利団体で、創薬・化学の分野における毒性代謝情報知見ベースのソフトウェア開発、販売、保守サポート、コンサルティングサービスを提供しています。 Lhasa社では‘Shared Knowledge, Shared Progress’を信条とし、Lhasa社を中心に製薬メーカーなどのLhasa社製品ユーザーによって構成される「Lhasa コラボレーティブメンバー」から得られる信頼性の高いデータをメンバー間で共有し、国際的に毒性や代謝に関する知見を高めることを目的としています。 Lhasa社製品は、ユーザーの声をもとに、継続的に機能改善が行われるところが特徴です。コラボレーティブメンバーには、全世界で260の民間企業や研究機関が加入しています。
URL:http://www.lhasalimited.org/

製品紹介ページ

※記載されている商品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。
※掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

以上
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
ライフサイエンス事業部
TEL:03-6417-6600/E-mail: ls-marcom@ctc-g.co.jp

PageTop