CTCのライフサイエンス情報サイト LSTech

IDBS E-WorkBook / BioBook<br>抗体医薬研究向けソリューション

line
電子実験ノート(ELN)ソリューション~生物系業務~
関連ニュース

抗体開発プロセスにおける適用ポイント

抗体開発プロセスにおける適用ポイント

電子実験ノートとしての運用

  • 白紙ノートページに関連情報を追加・レイアウト(E-WorkBook機能)
  • 標的(抗原)に関する知見や抗体作製のメソッドなど、知財保護の観点からセキュアな環境に情報を格納

Biological Sequence Rendering(EWB9.1.2~)

  • 核酸配列(DNAとRNA)&タンパク質配列情報のレンダリング

Step 1: E-WorkBookへのファイル挿入

Step 2: Biological Sequence Editor

  • Editor機能
  • Featureの追加・編集
  • Sequence情報の変更
  • Sequenceのテキストファイルへの出力

Step 3: Annotationの追加

Annotationは、Biological Sequence Editorで編集可能

Step 4: 属性情報による検索

生物資源管理・品質記録

  • E-WorkBook/BioBookは、通常紙やExcelに記入するような生体サンプルの貯蔵情報や試験実施前に培養した細胞の繁殖履歴をTemplate化し、定型フォームとして繰り返しの利用が可能

Template適用例: Matrix Registration

生物評価系試験のデータ管理

  • 各種試験のTemplateに基づき試験情報を作成。生データ一括取り込みにより、自動的に解析・レポート作成が行われている

HPLC:Empower連携<1>

HPLC:Empower連携<2>

抗体医薬品製造業務の支援システム

Legacy Fermenter Workflow‐IDBSシステム導入前

図:Legacy Fermenter Workflow‐IDBSシステム導入前

Streamlined Workflow‐IDBSシステム導入後

図:Streamlined Workflow‐IDBSシステム導入後

培地調整

醗酵:セットアップ

醗酵: 培地 & Feeding セットアップ

醗酵: 測定記録

醗酵データ: カーブフィッティング

醗酵: アウトプットの自動化

データの結合: キャンペーンサマリ―

導入実績

導入実績 AnaptysBio, Ablynx, Roche, Genetech, Lonza 他

Case1:AnaptysBio(US)

http://www.idbs.com/Data-Management-News/press-release/AnaptysBio-Deploys-E-WorkBook-to-Manage-Data-Generated-Using-Its-SHM-XEL-Antibody-Discovery-and-Optimization-Platform/window open

独自技術SHM-XEL™ in vitro Antibody Discovery and Optimization Platformによる主に研究領域のデータ管理にE-WorkBookを導入。社内、外部共同研究先との情報共有に利用されている。生産性向上のために、タイムリーな生データや解析結果を検索、参照、データ収集してレポーティングが可能なシステムとして実装されている。

Case2:Ablynx(Belgium)

http://www.idbs.com/Data-Management-News/Press-Release/Ablynx-Deploys-IDBS-to-Speed-Antibody-Research-and-Discovery/ window open

独自抗体Nanobodie®の開発研究データの知財保護、情報共有が単一プラットフォームで行えることから、E-WorkBookを導入。数あるELN, LIMSシステムの中でも、E-WorkBookは堅固性と柔軟性を併せ持ち、部門横断的に検索性も優れていることから選定された。

Case3:Lonza(Switzerland)

http://www.idbs.com/Data-Management-News/press-release/Lonza-Selects-IDBS-to-Optimize-Bioprocess-Execution-and-KnowledgeManagement/ window open

バイオ医薬品受託製造期間であるLonza社では、バイオ医薬品のプロセス開発、製造で発生するデータ管理・業務支援システムとしてIDBS社Bioprocess Execution Systemを導入。当システムを導入することで、単に実験データの電子化と一元管理だけでなく、業務ワークフローの最適化へと繋がった。

Case4:Genentech(US)

http://www.idbs.com/Data-Management-News/press-release/10JUL30.asp window open

2010/9 IQPC ELNセミナーで講演:
http://www.elnforum.com/Event.aspx?id=320778#genentech window open
バイオ医薬品のプロセス開発、製造業務を対象として運用。

PageTop