CTCのライフサイエンス情報サイト LSTech

HTS/プレートアッセイデータ管理システムActivityBase Suite

line
電子実験ノート(ELN)ソリューション~生物系業務~
サンプル管理システムMosaic
関連ニュース

製品概要

ActivityBaseは、HTS から in vitro , in vivo 試験、ADME/DMPK/Tox まで創薬全般をカバーする生物試験データ管理システムです。ActivtiyBaseはExcelを中心とした計算・解析を行い、ActivityBaseのオプションモジュールであるXEは、特にHTS/HCSの計算・解析機能にフォーカスしたモジュールで、大量のデータハンドリングと柔軟性を両立し、さらに視覚的なデータ分析を支援します。

ActivityBaseは、Chemistry(化合物情報),Biology(生物試験情報)両方のデータを一つのシステムで管理する統合システムプラットフォームです。化合物の構造式や、各生物試験のデータ、グラフ、関連ファイル等を同一プラットフォーム上で統合管理し、研究者の業務の効率化や意志決定の支援を行います。

ActivityBaseの特長

  • HTSからNonHTSの in vitro, in vivo 試験、ADME/DMPK/Toxまで創薬全般をカバー。
  • 実験データの他、プロトコル、サンプル、プレート情報等を管理可能。
  • 生物データの計算/解析にExcelを使用し、Biologistに親しみやすい環境を実現。
ActivityBase 画面例
ActivityBase 画面例

Activity Base XEの解析機能

ActivityBase XEは、HTS/HCSにフォーカスした解析モジュールです。HTSにおける一般的なQCを行うための画面・機能を持っており、視覚的にデータを確認しながら、Knock out などの操作を行うことが可能です。主な特長は以下の通りです。

高速な計算・登録処理
  • 384plate100枚、1000以上のDose Responseカーブをストレスなくハンドリング可能
HTSにフォーカスした計算・解析画面
  • Histogram、Scatter plotといった各ViewをTile形式に複数表示可
  • チャート上からデータのValidation、Reject処理が可能。
  • 標準的なQC解析画面を用意
  • Kinetics データ解析をサポート
フレキシブルな実験に対応したTemplate
  • 各ウェルのCompound IDや濃度をXEが判断し、n=2のレプリケーションやDose Responseを計算。したがってTemplate上でプレートフォーマットを固定する必要がなく、異なるプレートフォーマットを使用してもTemplateを変更する必要がない。
Automatic Validation機能
  • QC対応にフォーカス、Zprimeの値やRejectしたコントロールウェルの数などから自動的にプレート全体のRejectが可能。(CTRLを半分以上Rejectしたらそのプレートは全てReject,など)
図:ActivityBase 画面例
図:ActivityBase 画面例

Activity Base SARview

SARviewとは?

構造式を始めとしたChemistry情報と様々な生物試験データを検索するレポートツールです。データソースはIDBS製品のみならず、通常のOracleデータベースであれば全て検索可能となります。

機能

  • 3種類の出力レイアウト
    SARview
       -SAR形式
    Profile View
       -1化合物に対する様々なプロファイルデータを表示
    Tile View
       -複数の構造式をグリッド形式で表示
  • 数値や文字データだけでなく、画像やグラフデータも表示可能
  • Microsoft Excel、SD File、テキストファイル等様々なフォーマットに出力可能
  • pdfファイル経由で印刷可能
SARview -基本的な検索-

フォームを事前に設定されたリストから選択し、検索条件を設定して検索を行います。

SARview  -基本的な検索-
Profile View

Profile Viewは、一つの化合物に対する様々なプロパティ情報を表示するための画面レイアウトです。
SARviewで選択しているデータの他、その化合物が他の試験ではどのような結果だったのか、などを網羅的に表示することも可能です。

Profile View
Tile View

Tile Viewは、表形式で複数の構造式やグラフを同時に表示出来るViewです。
スケールを変更することで構造式・グラフの大きさや一度に表示する数を変更可能です。
表示するデータ項目はSAR形式で選択した項目の中から選択します。

Tile View

Save / Export 機能

SARviewでは、検索結果のデータセットの他、各画面レイアウトや検索条件を、“Favourite”としてデータベースへ保存することが可能です。また、データベース以外にファイルへの保存も可能です。

Save / Export 機能

Data Visualization

検索結果をチャート・グラフなど、視覚的に表示することが可能です。

Data Visualization

Statistics / Miscellaneous カラム

SARview では、検索結果のカラムを選択するだけでなく、AverageやSDを計算するカラムやコメント、日付などを入力するカラムを追加することも可能です。

Statistics / Miscellaneous カラム

データソース

データの検索元はActivityBaseのみならず、Oracleを使用した他の社内データベースともリンクが可能です。


画像
画像

資料ダウンロード

プレゼン資料

事例集

ActivityBaseの海外運用事例は、以下のIDBS社ページをご参照ください。
IDBS社ActivityBase Suite事例ページ window open

  • Orion Pharma window open
    Implementation of StructureBase at Orion
  • L’Oreal window open
    Each year L’Oreal edits a Sustainable Development Report that presents the group’s economic, social and environmental values and principles.
  • Stem cell therapy partnership window open
    Stem cell therapy has the potential to revolutionize the treatment of disease.

IDBS社ActivityBase XE事例ページ window open

  • LS9 window open
    LS9 - the renewable petroleum company
  • SRI window open
    Use of ActivityBase XE for kinetic primary and concentration response screening
  • Genmab window open
    Genmab uses ActivityBase XE to analyze results from its discovery activities, accelerating research into cancer

紹介ビデオ

ActivityBase, XE, SARViewの紹介デモビデオは、以下のIDBS社ページをご参照ください。
IDBS社ActivityBase, XE, SARView紹介ビデオページ window open

関連キーワード

HTS(High Throughput Screening・ハイスループットスクリーニング)、HCS(High Contents Screening、ハイコンテンツスクリーニング)、薬効薬理試験、薬物動態試験、ADME、DMPK、Tox、Microsoft Excel(マイクロソフト エクセル)、in vitro、in vivo、QC、384プレート、Dose Responseカーブ、Kinetics データ解析、構造活性相関(SAR)、UHTS、S/B、Zprime、Thermo Cellomics、Columbus image store

PageTop