CTCのライフサイエンス情報サイト LSTech

  • BIOVIA Registration

line
サンプル管理システムMosaic
クラウド型電子実験ノート(BIOVIA Notebook Cloud)
関連ニュース

BIOVIA Chemical Registration

BIOVIA Chemical Registration は、自社合成化合物やバッチのデータベースの作成、管理、検索が可能な、柔軟かつ豊富な機能を備えたすぐに使用できるソリューションです。BIOVIA Chemical Registration を使用することで、研究者は個々の化合物を登録したり、SDファイルをロードできるほか、多様な登録ニーズに対応できるよう設計された包括的な機能を利用することができます。BIOVIA Chemical Registration はアクセルリスの研究開発プラットフォーム上に構築され、他にはない柔軟な設定を可能にします。組織は物質データの描画や保存に関して、独自のルールを導入することができます。BIOVIA Chemical Registration が提供する機能は、以下のとおりです。

  • 最新の Web インターフェース
  • インストールせずに使用できるクライアント
  • BIOVIA Directを化学構造のデータベースエンジンに使用
  • BIOVIA Draw、ChemDraw、ISIS/Draw のサポート
  • BIOVIA JDrawを標準装備 - 医薬品開発業務受託機関(CRO)への導入を簡素化
  • CRO など委託先へアプリケーションを提供できる環境
  • Pipeline Pilotを使用し、様々な業務へ適用
  • ELN などの外部アプリケーションへのアクセスを目的とした Web サービス API
  • 要件に応じた柔軟な設定
  • 様々な業務、アプリケーションへの適用 - Pipeline Pilot のプロトコルと連携し、計算機能などを追加可能
  • データベース スキーマの設計、変更 - 登録システム側のコード変更は不要
  • ユーザー ロール - アクセス制限や検索、登録権限の管理をサポート
  • レポート
  • 塩/溶剤など分離

BIOVIA Biological Registration

BIOVIA Biological Registration では、シンプルで使いやすい Web クライアントを使用して、さまざまな生物データの登録、検索、レポート作成を行えます。このシステムでは、抗体、ハイブリドーマ、不死化細胞株、プラスミド、タンパク質、siRNA、酵母、ワクチンの登録をサポートしており、これらはすべて既定値のまま、あるいは自社内の業務上のニーズに応じてカスタマイズしたうえで、使用することができます。大手製薬会社との緊密な連携によって開発されたこの実績あるシステムでは、次のことを行えます。

  • 同一性の確立: 生物学的物質の一意性と相互関係を特定し、同一性を確立することにより、生物学的試薬の取り扱いが同一か異なるかを誤ることで生じる混乱やミス、経費を削減できると同時に、その系統や由来も理解できます。
  • 進捗状況の記録: システムによって割り当てられた社内 ID とロット ID を使用して、生物学的物質の開発過程や創薬の進捗状況を記録できます。
  • 現在と将来の要件への合致: 独自のエンティティを取り入れたり、登録のビジネス ルールを変更したり、システムを拡張することができるため、常に変化する組織のニーズにすばやく対応できます。
  • より適切かつ迅速な決定: リアルタイムのレポート作成機能とダッシュボードを使用して、管理層は必要なときに必要な情報を入手できます。
  • 総所有コストの削減: システムの柔軟性、スケーラビリティ、簡潔さにより、自社開発ソリューションを構築して保守する場合に比べて総所有コストが小さくなります。

資料ダウンロード

データシート

Webinar

BIOVIA Chemical Registrationの過去に開催されたWebinarや、今後のWebinarについて、以下BIOVIA社サイトからお申込みが可能です。
BIOVIA Cheminformatics Suite 窶骭€ Webinar Series window open

PageTop