伊藤忠テクノソリューションズのライフサイエンス事業部ホームページ

サンプル管理システム

こんなお悩みはないですか?

  1. 生物試験のロボットや自動倉庫はそれぞれ異なるベンダーの機種を導入しているため、付随しているソフトウェア間が連携できず、手作業で作ったCSVファイルの受け渡しをしており、手間が掛かっている。
  2. サンプル管理業務について、サンプルを取り扱ううえで行わられる出庫依頼や試験依頼などはメールなどで行われており、サンプル情報と紐づけた管理ができていない。
  3. 創薬の研究開発業務では、膨大な量かつ多様な種類のサンプルが取り扱われており、サンプルの在庫管理業務が負担になってきている。また、異なる拠点のサンプル在庫については把握するのが難しい。

そのようなお悩みは、
サンプル管理システムMosaic
を利用することで解決します!

  1. 各種メーカーの自動倉庫、分注機、電子天秤との連携モジュールを利用することで、これらについてMosaicから直接制御できるようになり、業務負荷が軽減します。
  2. Mosaicのソフトウェア画面で、利用可能なサンプル在庫量を把握したうえで、サンプルの出庫依頼がメニューから行えます。同様に、試験依頼についても行え、業務フローが簡素化します。
  3. サンプル情報が一元集中管理されるので、離れた居室や他拠点で管理されているサンプルでも、画面を覗けばすぐにサンプルの所在や在庫量が分かるようになり、サンプル管理者またはサンプルを使用する研究者にとっても業務効率化に繋がります。

開発元Titian社について

英国ロンドンに本社を置くTitian Software Ltd.(Titian社)は1999年の設立以降、製薬会社の研究開発業務で用いるサンプル管理に特化したソフトウェアを開発、提供しています。欧米で15年以上にわたり、製薬会社始め医薬品開発業務受託機関(CRO)や大学など60社(機関)にシステムを提供した実績があり、特にグローバルの製薬会社のトップ10社のうち9社までがTitian社のソフトウェアMosaicを利用しているなど、サンプル管理の分野では同社システムがデファクトスダンダードとして認められています。

サンプルの在庫管理を中核とし、サンプル出庫依頼や試験依頼など各種業務ワークフローを効率化する機能も提供しています。また、ユーザーからの要望に応じて、他社メーカーの分注機や自動倉庫の連携機能の開発にも柔軟に対応可能な点が特長です。

Titian社Webサイト

http://www.titian.co.uk/

Mosaicの主な導入先

  • Allergan
  • Amgen
  • AstraZeneca
  • Bayer Schering
  • BioAscent
  • BioFocus
  • BMS
  • Boehringer Ingelheim
  • Centocor(J&J)
  • Chempartner
  • Dow
  • Esteve
  • Evotec
  • Forum
  • Galapagos
  • Genentech
  • Grunenthal
  • GSK
  • Janssen
  • Inventiva
  • Lilly
  • Merck
  • Merck Serono
  • Pfizer
  • Pharmaron
  • Roche
  • Sanofi Aventis
  • Servier
  • St. Jude Children' s Hospital
  • UCB
  • Wuxi

Mosaic製品概要

Mosaicは、サンプル管理に特化したプラットフォームです。化合物ライブラリ以外に細胞、DNAなども管理できます。多数の機器と連携可能なMosaicは、確実な在庫管理とミスのないスピーディな提供作業を強力にサポートし、サンプル管理者の負荷を軽減します。Webベースのシステムで、居室以外にも実験室などさまざまな場所から容易にアクセスが可能です。

特長

サンプル管理に特化したソフトウェアMosaicを利用することで、サンプル管理業務を最大限に合理化します。

安定したサンプル在庫管理
サンプル管理に試験依頼を統合することで業務を効率化します
効率よく、エラーのないサンプル提供
システムがサンプル管理やサンプル出庫をサポートすることで、業務負荷や人的エラーを減らせます
確実な監査証跡
21 CFR Part 11に対応しており、GxP業務のサンプル・検体管理にも利用できます
小規模から大規模まで運用に応じてエンハンス可能
小規模の在庫管理に特化した運用から、ワークフロー管理まで対応可能です

Mosaic機能

機能一覧

在庫管理

Inventory Tracking

  • バイアル、チューブ、プレート等、様々なタイプのモノの情報を集中管理します。
  • 低分子化合物だけでなく、細胞、DNA、抗体等にも対応しています。
サンプル準備ワークフロー

Sample Processing

  • 依頼情報を元に、サンプルの準備から発送までの手順が自動でワークフローに展開されます。
  • ワークフローのステータスや、次何をすべきかが画面上で確認できます。
サンプル依頼

Ordering

  • サンプルの出庫を依頼できます。
  • 依頼情報はシステムで整合性をチェックされます。
  • 規制の設定により、依頼を承認フローにのせることも可能です。
機器自動連携

Automation Integration

  • 自動倉庫、分注機、電子天秤等、サンプル管理業務に欠かせない各種機器との連携モジュールを多数備えています。
  • 自動連携により、生産性をあげ、正確性を向上します。
試験依頼

Assay Requesting

  • 各種試験系への依頼を行えます。
  • 依頼が承認されると自動で試験用のプレート作成等の依頼が生成されます。
  • サンプル管理システムに試験依頼機能を統合することで、無駄を省き、効率化できます。
発送管理

Tracked Shipping

  • 発送時のメール通知やドキュメント生成、授受の確認が行えます。
他システム連携

Connectivity

  • 各種APIが用意されており、既存のシステム等とシームレスな連携が可能です。

各機能詳細

在庫管理

Inventory Tracking

バイアル、チューブ、プレート等、様々なタイプのモノの情報を集中管理します。低分子化合物だけでなく、細胞、DNA、抗体等にも対応しています。

サンプル保管場所が階層で表示

図:サンプル保管場所が階層で表示(上の例はプレートの保管状態)

プレート情報の表示

図:プレート情報の表示

  • 自社で所有している化合物管理システムとMosaicとを連携させ、Mosaicで格納している化合物IDに化合物情報にリンクを追加させたり、プロパティとして組成構造式の画像表示させるような設定も可能です。
  • Mosaicへのサンプル登録には、下記3通りの方法で行えます。
    1. Mosaicの画面から1件ずつ登録
    2. CSVファイルから一括登録
    3. Inventory APIで裏から登録(大量化合物の登録時など、既存システムと連携させることで実現可能)
図
出庫依頼

Ordering

サンプルを用いた試験を行う予定の研究者など、出庫依頼者は、Mosaic上で対象の化合物を選択し、システム上から出庫依頼を行えます。例えばグローバルなど他拠点に跨ってサンプルを保管している企業様などでは、各サイトでの利用可能量を確認した上で、選択して出庫依頼できます。

サンプルの在庫量を確認した上で、出庫依頼する画面

図:サンプルの在庫量を確認した上で、出庫依頼する画面

頻繁に出庫依頼するサンプルについて、プレートの種類(96ウェルなど)や希釈濃度、溶媒などの条件はテンプレートとして保存できます。そのため、毎回同じ設定で、対象化合物が異なる場合や濃度が異なるような場合に、容易に依頼ができます。

プレートのサンプル出庫依頼情報のテンプレート画面

図:プレートのサンプル出庫依頼情報のテンプレート画面

本機能では、出庫依頼に関する各種制限を設けることができます。

  • 依頼対象品に規制が必要なものがある場合、Mosaicから自動で承認者に承認依頼がメール通知させることができます。
  • 承認者は、承認か却下が行え、その結果を依頼者に自動でメール通知がされます。
  • 却下された場合、依頼者は内容を修正して、再依頼が可能になります。
図
ワークフロー

Sample Processing

サンプルの出庫依頼を受けると、Mosaicは自動でワークフローを生成し、Mosaicの画面上でサンプル準備ワークフローの進捗や残作業の確認が行えます。サンプル提供をシステムに任せることで、ミスのないスピーディな提供作業を支援します。

図
図
機器連携

Automation Integration

Mosaicには、多数の機種の自動倉庫や分注機など、機器と連携するための仕組みが備わっているため、カスタマイズは行わず、ソフトウェアの設定により、様々な機器とシームレスに連携でき、Mosaicから分注溶解機器を直接制御が可能です。システム改修は必要としない標準機能のコンフィグだけで、機能の追加・機能の変更が行えます。

図
Mosaicによるチューブの格納と取り出し制御画面

図:Mosaicによるチューブの格納と取り出し制御画面

連携可能な機器のメーカー・機種については、お問い合わせください。
また現在連携していない機器についても、ご要望に応じて対応させることも可能です。先ずは、ご相談ください。

図
試験依頼

Assay Requesting

頻繁に行われるアッセイについては予め定義することで、Mosaic上で集中管理されるので、試験依頼者は、サンプルを指定するだけで効率的な試験依頼が行えるようになります。

Mosaicでは依頼者から発行された試験依頼の情報を集中管理し、試験実施者にてペンディングになっている試験依頼をサマリー表示するなど、利便性の高い機能を提供します。試験実施者は、同一の試験は溜めておいてまとめて試験を実施するためのサンプル調整のオーダーを発行するなど業務効率化に繋がるように検討することができます。また、最適なサンプル利用や、可能な限り効率の良いプレート配置ができるようなアッセイプラットフォームを考慮できるなど、アッセイに用いる余剰な試薬消費の防止にも役立てられます。

アッセイの要件を定義・チェック可能に
利用可能な在庫や精密なプレート調整設定の可否が、簡便に確認できます。
重複チェック
不必要に重複した試験を最小限にするために、最近同じ化合物やアッセイの組み合わせで試験依頼されたタイミングなど詳細ついて確認できます。
効率的なアッセイのバッチ処理
最適なアッセイリソースとなるまでに、受領した試験依頼は、類似した試験が十分に溜まっていくまで、保留にしておくことができます。
試験依頼画面

図:試験依頼画面

図
他システム連携

Connectivity

自社化合物管理システムなどの既存システムは、各種機器と連携させるためのAPIを提供しております。ご要望に応じて最適なご提案をさせていただきたく、先ずはご相談ください。

図

ビデオ

Sample management at BioAscent Discovery

Demonstrating Mosaic' s Assay Requesting module

メディア掲載

掲載日:2016/12/7
媒体:化学工業日報 第8面

PageTop