CTCのライフサイエンス情報サイト LSTech

医薬向けコンテンツ・マネジメント・プラットフォーム

line

CTCは、Box JapanのPremier Partnerに認定されています。

https://www.box.com/ja-jp/partners/channel-programwindow open

Box詳細な機能・導入実績・ライセンス料金
Box Gxp Validation
  • 最新リリース情報やトレーニング動画などBoxの活用に役立つコンテンツを公開しています
  • オンラインのライブトレーニングも定期開催中
ヘルスケアIT 2017(第2回)に出展しました!
関連ニュース

コンテンツ・マネジメント・プラットフォーム「Box」

Boxは、一般的な「オンラインストレージサービス」とは一線を画す特長を有しており、米国Fortune500社の69%、全世界で9万社以上の企業で導入されています。業界最高水準のセキュリティのもと、クラウドをベースにコンテンツの管理・共有・コラボレーション・モバイルでの利用を促進し、さまざまな企業や組織のワークスタイル変革、生産性のアップに寄与しています。

Boxで企業や組織のワークスタイルを変革、生産性をアップ

  • 新しいワークスタイル:多店舗の運営や営業の働き方を改善
    • ファイルの共有と同期
    • リモート/モバイル環境での業務
    • すべてのコンテンツにどこからでもアクセス
  • 様々な取引先企業とのコラボレーションを加速
    • バーチャル・ディール・ルーム
    • ベンダーコラボレーション
    • 契約管理
  • デジタル化によるビジネス変革への対応
    • 業務プロセスのデジタル化
    • 顧客 / サプライヤー委託
    • カスタムブランドのアプリ
  • 業界最高水準のセキュリティ
    • データプロテクション
    • ガバナンスとリテンション
    • eDiscovery

世界中で愛用されているBox

  • 導入企業
    95千社
  • Fortune 500のうち
    69
  • 生産性向上
    20
  • 投資対効果 (ROI)
    405
  • 費用回収期間
    2ヶ月
  • 業務改善による利益
    16億円

Boxサービスの特徴

Boxサービスの特徴

Boxが全世界で採用されている理由

1.無制限の保存容量

現代社会では、あらゆる企業・個人・公共の活動において、多種多様なデジタルデータが毎日のように大量に生成されています。Boxは、保存容量が無制限のため、企業内で増え続ける電子ファイルの容量を気にすることなく格納できます。また1ファイルあたり10GBまで格納可能であり、大容量のファイル共有を実現します。ビッグデータ時代に相応しいクラウドサービスです。

基本サービス
  • システム管理者のメリット
  • コンテンツの集中管理を実現
  • 全ての操作ログが取得可能なため監査性の強化
  • コンテンツ管理に関する権限移譲が容易
  • 外部からのサイバー攻撃対策
  • 数多くのビジネスアプリケーションと連携
  • AD統合やSSOを活用した運用
  • 容量無制限による管理作業からの解放
  • エンドユーザーのメリット
  • モバイルを利用し場所/時間を気にせずアクセス
  • 大容量にも対応したファイル添付メールの代替
  • あらゆるファイルをプレビューで確認
  • 120種類以上のファイルプレビューに対応
  • 最大100バージョンの世代管理によりいつでも 最新のファイルを閲覧可能
  • 社内外のコラボレーションを迅速且つ容易に実現

2.ワールドクラスのセキュリティ基準に準拠した中での外部とのファイル共有

Boxは、HIPAAを始めワールドクラスのコンプライアンス・セキュリティ基準に準拠しています。そのセキュアな環境下で外部とのファイル共有を実現します。様々な企業活動を行う中で他社との協業は必要不可欠になっている現在、既に海外では病院、バイオテック企業、製薬会社間でファイル共有が実現されています

HIPPA対応
国際的なコンプライアンス・セキュリティ規格に準拠

取得済みの第三者認証

  • ISO 27001
    ISO 27001

    情報セキュリティとシステム制御に関する国際標準に適合

  • PCI DSS 3.1 Level 1
    PCI DSS 3.1 Level 1

    サービスプロバイダとして最高レベルのコンプライアンス

  • ISO 27018
    ISO 27018

    クラウド内の個人データ保護に焦点を合わせた実務規範に適合

  • FedRAMP
    FedRAMP

    クラウド製品やサービスに対するセキュリティ評価、認証、および継続的なモニタリングに関する標準化規格

  • HIPAA and HITECH
    HIPAA and HITECH

    PHI、PHRs、および医療のための信頼されたプラットフォーム

    ※HIPAAコンプライアンスに対応するには、HIPAAに順守するという内容の追加の規約(BAA - Business Associate Agreements)が必要となります。

  • SSAE16 Type II, SOC and SOC2
    SSAE16 Type II,
    SOC1 and SOC2

    第三者機関によるテストと認証の取得

  • FINRA/SEC 17a-4
    FINRA/SEC 17a-4

    米国証券業界最大の自主規制機関

  • FIPS 140-2
    FIPS 140-2

    機密情報を保護する暗号モジュールのセキュリティ要件を規定する米国政府のセキュリティ基準に適合

3.トレーニング不要の使いやすさ

Boxは、ログインしたその日からパワーユーザーとして使えます。大規模導入を想定したサービスであり、誰でもすぐに使い始められるようインターフェースや操作性におけるシンプルさを追求しました。ファイルの保存は、ドラッグ&ドロップだけで行えます。このシンプルで直感的な操作がユーザーだけでなく、ユーザ教育やシステム管理の観点から情報システム管理(IT)部門の負荷を大幅に軽減します

またBoxはパソコンからだけではなくiPhone、iPad、Androidなど全てのデバイス、OSに対応しています。そのため作業する場所 を選びません。
いつでもどこでもセキュアな環境の中であらゆるデバイスからアクセスし、作業効率を箴、幅に改善します。

マルチデバイス対応

・作業、仕事場所を選ばないマルチOS、マルチデバイス使用
・トレーニング不要の操作性

4.企業内の様々なシステムとのシームレスな連携

Boxは、企業内に存在するあらゆるシステムとシームレスに連携します。Box社は、APIを公開しており、自社開発システム、SharePoint、グループウェア、ERP、CRMなど様々なシステムと連携が可能です。これにより、企業内に存在する全ての電子ファイルを一元管理できます。Boxは、真の意味での「ALL File in One」を実現します。

ライフサイエンス業界におけるBoxのソリューション概略

5. 7段階のアクセス権限

複雑な業務要件にも柔軟に対応可能なアクセスコントロールが可能です。あらゆる階層のフォルダーに対してアクセス権限が不要できます。

ロール アップ
ロード
ダウン
ロード
プレビュー リンクを
取得
編集 削除 所有者の
権限
共同所有者
編集者
ビューアー/
アップローダー
プレビューアー/
アップローダー
ビューアー
プレビューアー
アップローダー

代表的な導入実績

CTCではICT技術力と創薬研究開発の深い業務知識を生かし、多くの製薬企業様に導入した実績があります。

中外製薬 ボゾリサーチセンター
ボゾリサーチセンター 富士製薬
  • 無料トライアル

    無料トライアル版(容量制限10GB)は、今すぐにお試しいただけます。
    以下のサイトからお申込み下さい。

    無料トライアルを申し込む

    デモ動画

    Boxデモ

    An Introduction to Box -
    The Cloud Content Management Platform

    Editing Documents with Box Edit

    Introducing Box Capture

    Cloud Content Management for Life Sciences

    Box for Healthcare and Life Sciences Industry

    Lilly builds better patient outcomes

    AstraZeneca has productivity down to a science

    お気軽にお問い合わせください 03-6417-6600

    PageTop