03-6417-6600 営業時間 平日9:00~17:30

お問い合わせフォーム

情報提供最終更新日:2020/9/9

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)対策支援

昨今の新型コロナウィルス(COVID-19)感染症の大流行は、各国の経済や人々の生活に、深刻な影響を及ぼしています。同感染症に罹患された方々には謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早いご回復を心よりお祈り申し上げます。

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(以下、CTC)ライフサイエンス事業部は、この度の新型コロナウィルス(COVID-19)感染症の拡大を受けて、CTCのパートナー企業が全世界で発信している、新型コロナウィルス(COVID-19)感染症の対策を支援する情報を集約いたしました。新型コロナウィルス(COVID-19)感染症治療薬の開発に取り組む製薬企業・研究機関におかれましては、情報源の一つとしてご活用いただければ幸いです。また全業界の企業に向けて、新型コロナウィルス(COVID-19)感染症によるビジネスへの影響をAIが把握し、ダッシュボードで公開する仕組みも提供しております。

弊社はこれらの情報提供を通じて、新型コロナウィルス(COVID-19)への適切な対策を支援できるよう、尽力して参る所存です。

新型コロナウィルス(COVID-19)感染症治療薬の研究開発支援

【IDBS】新型コロナウィルス感染症(COVID-19)研究者に電子実験ノートを90日間無償でご提供!

ライフサイエンス分野向けソフトウェアプロバイダーIDBS社は、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)研究者の治療薬や検査キットの開発を支援するため、電子実験ノートシステム「E-WorkBook」の無償利用キャンペーンを開始しました。

■電子実験ノート無償利用キャンペーン
キャンペーンはコチラ(IDBS社のサイトにジャンプ)からお申込みいただけます。

  情報ポータル  

【Excelra社】COVID-19 Drug Repurposing Databaseを無償で公開
接続先URL:https://www.excelra.com/covid-19-drug-repurposing-database/

■概要
創薬研究開発支援ソリューションのプロバイダー印Excelra社が、COVID-19ドラッグリパーパシング・データベースをリリースしました。全世界の製薬企業が、新型コロナウィルス感染症の制圧に向けて、治療薬の研究開発を急ピッチで進めている中、既存薬を転用するアプローチ(ドラッグリポジショニング、ドラッグリパーパシング)が注目を集めています。本データベースには、既に安全性や薬物動態のプロファイルが判明している「承認済みの」低分子薬やバイオ医薬品が収載されており、COVID-19の速やかな第2相、第3相試験の実施を支援します。

■関連情報
ニュースリリース「Excelra Releases COVID-19 Biomarker Database to Support Global Clinical Research Against Novel Coronavirus」

CNet Japan「ExcelraがCOVID-19ドラッグリパーパシング・データベースをリリース」

【Sinequa社】COVID Intelligent Insight Research Toolを無償で公開
接続先URL:https://covidsearch.sinequa.com/app/covid-search/#/home(Google Chrome対応)

■概要
コグニティブ検索・アナリティクスプラットフォームのプロバイダー仏Sinequa社が、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の研究者向けに、COVID関連の文献情報や公的データベースを検索するWebポータル「COVID Intelligent Insight Research Tool」を公開しました。現在、検索対象にはCOVID-19とSARS-CoV2に特化した、70,000を超える論文、記事、および出版物が含まれています。

以下の情報が日時更新されます。

  • COVID-19 Open Research Dataset(CORD-19)
  • 世界保健機関データベースのpaper
  • Elsevierのコンテンツ
  • CDC

COVID Intelligent Insight Research Toolには、下記の検索・参照機能が装備されています。

  • 臨床的に意味を認識された用語を使用し、テキスト全体を検索することにより、作業に関連する情報をすばやく発見
  • 充実したドキュメントビューを使い、興味のある用語や概念をすぐに発見
  • 視覚化を通じて情報を分析し、関連する抽出全体をナビゲート
図:検索画面(クエリの入力)

図:検索画面(クエリの入力)

図:検索結果の参照画面(Vaccineに関する文献)

図:検索結果の参照画面(Vaccineに関する文献)

Sinequa社は、利用者からのフィードバックに基づき、本ツールを改良していきます。機能改善やコンテンツ追加のリクエストは、お問合せください。

■関連情報

  受託研究  

【Proteros社】新型コロナウィルス感染症(COVID-19)治療薬の研究開発を推進する受託試験を提供

■概要
独Proteros社は、新型コロナウィルス(COVID-19)の原因ウィルス「SARS-CoV-2」のメインプロテアーゼ阻害剤の探索を支援する受託試験を提供開始しました。同受託試験は、製薬企業からの試験委託を受け、SARS-CoV-2スパイクタンパク質(ACE2相互作用)を標的とする、候補化合物の評価(HTSスクリーンによるKineticパラメータの確認)や、クライオ電子顕微鏡またはX線結晶構造解析の結果を提供します。Proteros社は、新型コロナウィルス(COVID-19)感染症の治療薬開発を支援するテクノロジー開発・提供を通じて、同感染症の制圧に貢献してまいります。

■関連情報
プレスリリース「Rapid access to enabling technologies」

  参考情報  

【Anju Software社】レポート公開「ta-Scanによる、COVID-19治療薬の開発状況を解析」

■概要
臨床試験・メディカルアフェアーズ向けソフトウェアプロバイダーのAnju Software社が、同社が提供する臨床試験データベースta-Scanで、COVID-19治療薬の臨床試験の実施状況を解析し、有望な化合物を特定、ウィルスの効果的な治療法開発の進捗状況を追跡しました。

■関連レポート
以下からダウンロードしていただくことができます。
【報告書】Anju Software社ta-Scanによる、COVID-19治療薬の開発状況を解析

【Dassault社】 記事公開「SARS-CoV-2ゲノムたんぱく質の構造解析、ゲノム解析ほか」

■概要
3DEXPERIENCEカンパニー米Dassault社では、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の原因ウィルスSARS-CoV-2に関する科学的知見を、同社ブログに数回にわたり掲載しています。

■掲載記事
以下よりご覧いただくことができます。

【Excelra社】記事公開「ドラッグリパーパシングによる、レムデシビルがCOVID-19治療薬となる可能性を探る」ほか

■概要
エボラウイルス出血熱治療薬のレムデシビルが新型コロナ感染症の治療薬として有効であるかどうか、Excelra社が無償で提供するCOVID-19 Drug Repurposing Databaseを用いた作用機序の分析により、その可能性を探りました。

■掲載記事
以下よりご覧いただくことができます。

【Technobis社】記事公開「コロナウイルスの危機に結晶多形スクリーニングを用いて対処する」

■掲載記事
以下よりご覧いただくことができます。

新型コロナウィルスがビジネスやブランドに与える影響を分析

  情報ポータル  

【NetBase Quid社】新型コロナウィルス感染症に関するトピックスを視覚化するダッシュボードを掲載したマイクロサイトを公開
接続先URL:リンクはコチラ

■概要
AIを用いたテキスト解析エンジンを提供する米NetBase Quid社は、日々増大する、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)について報じるニュースや、人々がソーシャルメディアで会話する内容をリアルタイムに把握しています。そこで、同感染症が各企業のビジネスに与える影響について示唆が得られ、意思決定に役立つ実用的なリソースとして、NetBase Quid新型コロナウィルスマイクロサイトを開設しました。現在、全般、CPG、金融サービス、ヘルスケア、メディア&エンターテイメント、レストラン、小売り、トラベル&ホスピタリティの分野別にダッシュボードが提供されています。

図:トップ画面

図:トップ画面

図:ダッシュボード画面(左:ソーシャルメディアの会話、ニュースメディアの動向・分析)

図:ダッシュボード画面(左:ソーシャルメディアの会話、ニュースメディアの動向・分析)

■関連情報

解説動画「NetBase Quid Microsite to Track the Coronavirus Conversation (April 13, 2020)」

解説動画「NetBase Quid Microsite to Track the Coronavirus Conversation (April 2020)」

  参考情報  

【NetBase Quid社】ウェビナー「AIで分析!コロナウィルスがビジネスに与える影響とは?」

■概要
米NetBase Quid社が開催するウェビナーで、人工知能(AI)と機械学習を利用して、コロナウィルスに関するメディアやホットトレンド、オピニオンリーダー、ブランド認知などのテーマを特定し、全世界のコロナウィルスによる影響の全体像を把握し、分析します。

■ウェビナーの録画
以下リンクから再生していただくことができます。

【NetBase Quid社】記事公開「新型コロナウィルスが消費者に与える影響のトレンド分析」

■概要
新型コロナウィルスの流行により、消費者の行動に大きな変化が見られます。ニュースやソーシャルメディアにおける会話の内容をAIによるテキスト解析により、変化の動向を頻繁にアップデートしています。こちらのリンクからコロナウィルスに関するブログをご覧ください。

■掲載記事
以下よりご覧いただくことができます。

■eBook
以下よりダウンロードしていただくことができます。

  • NEWThe Importance of Competitive Intelligence
  • NEWThe Brand Guide to Key Opinion Leaders
  • テレワークの効率化を支援

      参考情報  

    【Sinequa社】記事公開「エンタープライズサーチでリモートワークの効率化を実現」

    ■概要
    新型コロナウィルスの感染拡大により、各企業では、前例のない規模で「リモートワーク」の導入が進んでいます。つまり職場が「デジタルワークプレイス化」しているのです。このような環境で生産性を上げるには、いつでもどこからでも、企業がこれまで蓄積してきた全てのファイル、文書、データなどのナレッジに、素早くアクセスして検索できる仕組みが必要です。これを実現するのが、エンタープライズサーチです。長年にわたりエンタープライズサーチの提供により、多くの導入企業をナレッジ集約型に導いてきた仏Sinequa社が、リモートワークを効率化させるシステムについて解説しています。

      対策支援  

    【Zoom/DocuSign/Box】新型コロナ感染症の拡大防止に向けたテレワークを支援する
    ソリューション
    詳細URL:リンクはコチラ

    ■概要
    新型コロナ感染症(COVID-19)の感染拡大を受けて、緊急事態宣言が発令されました。この発令に伴い、テレワークを導入する企業が急増しました。またあらゆる業種の中でも特に、製薬始め化学、農薬、化粧品などのライフサイエンス企業では、スムーズなコミュニケーションやナレッジの共有が、この非常事態下で研究開発プロセスを迅速に進めるために重要となります。そこで伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(CTC)は、テレワークの環境の整備・運用を支援したく、各ソリューションの30日間無償トライアルを以下に案内いたします。いずれもクラウドベースのシステムで、Webブラウザーが使用できれば、テレワーク環境でお使いいただくことができます。各企業様の本格的なテレワーク運用を支援したく、ぜひご利用ください。

    【IDBS】記事公開「強力なソフトウェアが、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)パンデミック時におけるバイオテクノロジー企業を支援します。」

    ■概要
    新型コロナウィルス感染症(COVID-19)パンデミックにより、バイオテクノロジー企業の現場業務は約50%まで稼働が低下しています。これにより、研究開発が遅延する恐れがあります。このような状況下、クラウドベースのソフトウェアが、研究者間のスムーズなアイデアや情報の共有を支援することで、この非常事態下による影響の軽減を支援します。

    ■掲載記事
    「Powerful software can help biotech companies through the COVID-19 pandemic」

    免責事項)
    当社は、本書にコンテンツを掲載するにあたって、その内容について細心の注意を払っておりますが、コンテンツの内容が正確であるかどうか、最新のものであるかどうか、安全なものであるか等について保証をするものではなく、何らの責任を負うものではありません。また、本書に掲載されたコンテンツのご利用により、万一、ご利用者様に何らかの不都合や損害が発生したとしても、当社は何らの責任を負うものではありません。