CTCのライフサイエンス情報サイト LSTech

ログ管理で印刷物からの情報漏えい対策「WISE Print」印刷ログ監査

印刷物の管理

製品概要

印刷に関するこんな問題点はありませんか??

  • 印刷物、特に重要書類を印刷したまま、置き忘れていることがある。
  • 印刷物を取り間違えたり、紛失してしまうことがある。
  • 印刷物を社外に持ち出し、社外の人の目に触れてしまう可能性がある。

これらは、見過ごされがちですが、印刷物から情報が漏れる可能性が大いにあります。紙からの情報漏えい対策はできていますか?
また、万一の情報漏えい事故発生時には、早急な原因分析と対策検討ができますか?

  • 印刷コストがかかりすぎている。
  • 不要な印刷や印刷間違いが多い。

印刷コストを減らすには、コスト管理と印刷者のコスト削減への意識向上が必要です。
わかりやすいコスト管理ができていますか?

印刷履歴から印刷イメージを確認

文書印刷時に、印刷ログと印刷イメージ(EMFファイル)が保存されます。管理者は、印刷履歴照会画面から、いつだれが何を印刷したのかを照会できます。

さらに、実際の文書ファイルや印刷物が手元になくても、どのような印刷イメージだったか確認できます、また詳細な印刷ログも表示できます。

印刷履歴一覧画面例

印刷物のテキストを全文検索、さまざまな検索方法

文書印刷イメージ(EMFファイル)から抽出したテキスト情報を保存しているので、管理者は文書内のキーワードを指定して検索できます。たとえば印刷不可の機密情報が含まれる印刷物をすぐにピックアップことができます。また、印刷履歴照会画面では、印刷IDやドキュメント名など、さまざまな条件による履歴照会が可能です。

印刷履歴紹介画面

印刷されたIDからユーザを特定

文書印刷時に、印刷IDが自動採番され、透かしとして印刷できます。管理者は印刷IDによる印刷履歴照会を実行し、印刷物の印刷日時やユーザを特定できます。
これにより、プリンタ上に放置されたままだったり、紛失してしまった印刷物からの情報漏えいの可能性が減少します。

実際の印刷物例

印刷されたQRコードからユーザを特定

取得した印刷ユーザや印刷ドキュメントの情報をQRコード化して透かしとして印刷できます。QRコードには、ユーザ名・ドキュメント名・日時・印刷IDなどを埋め込むことができます。印刷されたQRコードを読み取ることで、印刷ユーザの特定が容易にできます。私的文書の印刷や無計画な印刷を心理的に抑止できます。

QRコード透かし印刷例

印刷制限ルールと印刷規制

印刷制限ルールに従い、印刷直前に印刷可/不可を判断して、印刷を制御します。管理者は印刷制限ルールを管理サーバに登録します。ユーザがPCにログインすると印刷制限ルールファイルが配信されます。印刷制限ルールファイルの配信をうけたPCからの印刷は印刷制限ルールに従い規制されます。

印刷制限されているドキュメント
時間外の印刷規制

曜日ごとに印刷可能時間帯を決めることが可能

例:
月~金: 09:00 – 17:00 印刷可、時間外印刷禁止
土日:印刷禁止
など
ドキュメント名による規制

ドキュメント名の特徴で、印刷を禁止

例:
文字列 “住所録”を含むものは印刷禁止
文字列 “社外秘”を含むものは印刷禁止
など
最大印刷枚数による規制

ユーザごとに印刷枚数を管理
最大印刷枚数を超える印刷を禁止

例:
1日の印刷枚数を規制
1ヶ月間の印刷枚数を規制
3ヶ月間の印刷枚数を規制
など

印刷制限結果と監査

印刷禁止となったドキュメントの印刷ログ/印刷イメージ/テキスト情報も保存します。印刷禁止となった場合も印刷履歴で確認でき、全く同じ監査が可能になります。さらに利用枚数状況の一覧をレポート表示できます。

印刷イメージ例

印刷イメージとテキスト保存の仕組み

各ユーザが文書を印刷するとき、その印刷ログ、印刷イメージデータ(EMFファイル)が保存されます。また、EMFファイルから抽出したテキストデータも蓄積されるので、印刷内容の文字列を管理することができます。

図

必要に応じて管理者権限を分担

業務ごとや部署ごとなど、それぞれの所属グループに対して権限を分担した管理者を登録できます。各管理者の負担を軽減でき、所属外の情報の閲覧も禁止できます。

管理者登録画面例

管理者によるライセンス管理

各PCでの個別なライセンス設定が不要で、ライセンスは管理者がすべて管理します。ライセンスの使用状況も管理画面で確認でき、利用ライセンス数が明確になります。

ライセンス画面例

クライアントツール画面(基本節約率等設定画面)

プリンタごとに、トナー/インク印刷率の設定を登録しておけます。トナー/インク印刷率の設定、割り付け等の設定、透かし設定はタブを切り替えて設定できます。また、QRコードを透かしとして設定できます。

クライアントツール画面

クライアントツール画面(印刷履歴と統計画面)

ユーザは、印刷時に表示されるタスクバーのインジケータのメッセージで、印刷コストや節約金額を確認できます。
ユーザ自身の印刷履歴や印刷コストの節約額を画面上で確認できるので、コスト削減への意識が大幅に向上します。

クライアントツール画面

印刷コストを削減(全製品共通機能)

インク/トナーの使用量を減らすことは、オフィスコストの削減・省資源・地球環境対策のすべてに有効です。
WISE Print シリーズは、Windows アプリケーションからの印刷を制御して、インク/トナーの使用量を調整し、最大で75%の節約を実現するソリューションです。

節約率イメージ
5大特長
  • インク/トナーの節約率は1%刻みで設定でき、最大75%までインク/トナーの使用量をカットできます。
  • プリンタに最適化された手法により、レーザープリンタ、インクジェット等、ほとんどのプリンタで利用できます。ネットワークプリンタも利用できます。
  • 通常の印刷処理とほぼ変わらない時間で印刷でき、ドット欠けのないオリジナルに近い忠実な印刷品質を実現しています。
  • 印刷機能を持つほとんどのWindows アプリケーションとプリンタで利用でき、各アプリケーションやプリンタでの特別な操作は不要です。
  • 最大100件まで設定内容を登録でき、簡単に切り替えて印刷できます。例外指定も可能です。

節約効果の見える化(エンタープライズ版共通機能)

企業ユーザに必要な管理機能があります。WISE Print の利用設定をサーバ側で一括で設定できるので、トナー利用の削減運用が維持できます。 設定単位として、企業全体や組織/グループ単位で指定可能です。
また、各利用者の印刷履歴ログを収集して一括管理するので、管理者は直接ログを参照したり、利用統計や削減効果をレポート・グラフで確認することができます。

レポート画面

WISE Print 製品ラインナップ

WISE Print 印刷ログ監査

企業向け管理機能付き 印刷イメージ照会タイプ

  • 100ユーザ単位から購入可能
  • 管理機能は管理サーバにインストール
  • クライアント機能は各クライアントPC にインストール
  • PC毎のライセンスキー登録不要
  • 管理者が印刷設定/印刷制限ルールを管理
  • 管理者による印刷履歴照会(印刷イメージ照会可能、各種検索機能有)、各種レポート表示、統計情報表示などが可能
  • 年間サポート契約は購入初年度より必須、1年ごとの自動更新
  • メディアでの提供(有料)
WISE Print Enterprise

企業向け管理機能付きタイプ

  • 5ユーザ単位から購入可能
  • 管理機能は管理サーバにインストール
  • クライアント機能は各クライアントPC にインストール
  • PC毎のライセンスキー登録不要
  • 管理者が印刷設定/印刷制限ルールを管理
  • 管理者による印刷履歴照会(印刷イメージ照会不可) 、各種レポート表示、 統計情報表示などが可能
  • 年間サポート契約は購入初年度より必須、1年ごとの自動更新
  • メディアでの提供(有料)
WISE Print Standard

企業向け個別設定タイプ

  • 5ユーザ単位から購入可能
  • 各クライアントPCにインストールし、 個別に節約率を 設定
  • PC毎のライセンスキー登録必要
  • 年間サポート契約は購入初年度より必須、1年ごとの自動更新
  • メディアでの提供(有料)

ラインナップ別機能比較表

比較表
zoom クリックで拡大できます。

WISE Print 印刷ログ監査の構成例

構成例

価格・動作環境

WISE Print 印刷ログ監査 価格・動作環境

ユーザライセンス価格
ユーザライセンス数 希望小売価格 年間サポートサービス価格
100~ 500ユーザ ¥9,200/1ユーザ ¥1,840/1ユーザ
501~1,000ユーザ ¥8,700/1ユーザ ¥1,740/1ユーザ
1,001~1,500ユーザ ¥8,000/1ユーザ ¥1,600/1ユーザ
1,501~2,000ユーザ ¥7,700/1ユーザ ¥1,540/1ユーザ

製品内容物:お知らせ、ライセンス、ソフトウェア使用許諾契約書
※ 消費税は含まれません。
※ ライセンスは、100ユーザ以上でお買い求め下さい。
その他のライセンス価格については、お問い合わせください。

年間サポートサービス
  • 年間サポート契約は購入初年度より必須となり、1年ごとの自動更新です。
  • 年間サポートには以下の内容が含まれます。

・ バージョンアップサービス
・ 相談サービス(メール、FAXによる質問回答)
・ ダウンロードサービス(エアーホームページからのパッチ、 マニュアルのダウンロード)

※ サポートサービスにはインストール及び、 オンサイトサポートは含まれません。
※ 相談サービスのご提供はエアー営業日の 10:00~12:00、13:00~17:00です。(エアーの休祝日及び、年末年始は除きます。)

関連サイト

15日間無料で全機能を評価いただけます。
ぜひ、印刷履歴照会機能、QRコード印刷をご体験ください。 また、削減金額の試算や必要ストレージ容量試算のページも用意しています。

WISE Print評価版ダウンロードサイト

http://www.air.co.jp/staticpages/index.php/wp_download window open

WISE Printコスト削減シミュレーションサイト

http://www.air.co.jp/staticpages/index.php/wp_estimate window open

WISE Print必要ストレージ容量試算サイト

http://www.air.co.jp/staticpages/index.php/wp_est_storage window open

PageTop