03-6417-6600 営業時間 平日9:00~17:30

お問い合わせフォーム

製品トピックス2017/7/20

Lhasa Limitedが2年連続で英国女王賞を受賞、また次期CEOを発表

Lhasa Limitedが2年連続で英国女王賞を受賞、また次期CEOを発表

原文:https://www.lhasalimited.org/News/Lhasa-Limited-receives-second-Queens-Award-for-Enterprise-as-it-unveils-new-CEO.htm

訳文:
薬物代謝・毒性または関連する科学分野での利用に向けた、最先端のin silico予測システムやデータベースを開発する非営利団体、英国Lhasa Limited(以下、Lhasa社)は、2年連続で「英国女王賞」(The Queen’s Award for Enterprise)を受賞しました。

Lhasa社は次期CEO任命を発表後まもなく、統計ベースin silico毒性予測システム「Sarah Nexus」が英国女王賞イノベーション部門賞を受賞したとの知らせを受けました。

現在、Lhasa社のサイエンス・ディレクターであるChris Barber氏は、今年6月13日にDave Watson氏からCEOのポジションを引き継ぐ予定です。2005年からCEOをつとめていたWatson氏は、今年1月に退任を発表していました。

Barber氏は、2011年にLhasa社へ入社する前は、Pfizer社に20年間メディシナル・ケミストとして従事していました。 Lhasa社では前職での経験を存分に発揮し、精密な科学根拠に基づく、信頼性・透明性の高い情報の提供を通じて、医薬品開発における効率的な意思決定を支援するソフトウェア開発に貢献しました。同氏はまた、Sarah Nexus開発において主導的な役割を果たしてきました。

Barber氏は、このたびの英国女王賞受賞と次期CEO就任について、次のように語りました。

「我々の革新的技術によるビジネス成功が女王陛下から認められ、英国で最も栄誉ある賞を2年連続で受賞できたことを大変喜ばしく思います。Sarah Nexusは、統計学に基づいたソフトウェアで、潜在的に毒性に関与する化学物質を特定します。このコスト効率の良い、変異原性の迅速かつ正確な予測が、製薬企業による迅速な医薬品の市場投入を支援します。 2013年のリリース以来、この分野で大いに価値が認められてきました。
このような好調な時期に、Lhasa社の最高経営責任者(CEO)に就任できることを光栄に思います。 私は幸いにも優秀なLhasa社スタッフと共に、世界中の業界をけん引する多くの科学者と出会い、コラボレートする機会に恵まれてきました。Lhasa社が心血を注ぎ取り組んできた成果として、市場に送りだしたソフトウェアが今回の受賞に繋ったものと思います。」

Lhasa社で開発が進められてきたSarah Nexusは、2013年にリリースされました。2016年に英国女王賞を受賞したDerek Nexusと共に、製薬始め化学・化粧品および関連業界で幅広く使用されています。 Sarah Nexusは化学物質の潜在的な変異原性を迅速に評価することで、動物試験の削減にも繋がるため、開発サイクルを短縮し、化合物の意思決定を支援します。

1983年、ライフサイエンス業界において、科学的ソフトウェアによるコンピュータ推論モデル利用を促進する非営利団体としてLhasa社は創立しました。Lhasa社は設立当初、英国Leeds大学の化学部門が本拠地でした。しかし、今日のLhasa社は140名の従業員を抱える、グローバルな組織へと規模が拡大しました。従業員の大半が勤務している、英国Leeds市内中心部の Granary Wharf にあるYorkshireの本社ほかNewcastle、ポーランド、米国にもオフィスを構えています。

Lhasa社による共同研究開発への投資は、科学研究者にエキスパートによる支援を提供するソフトウェアに繋がり、確かな情報に基づく新規化合物の意思決定を可能にしました。最近の2つの革新的なソフトウェア開発がもたらした現在のソフトウェアポートフォリオの成功は、Lhasa社のソフトウェア開発者と科学者が、この分野で常に刺激的なアイデアを発揮していたことを示すものです。

英国女王賞は、今年後半にLeeds市Granary Wharf にあるLhasa社のオフィスで、West Yorkshire州の中佐によって正式に授与されます。また後日、Lhasa社の代表者は、バッキンガム宮殿の特別レセプションにも参加します。

※記載されている商品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。
※掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。