CTCのライフサイエンス情報サイト LSTech

  • Home
  • > 製品一覧
  • >反応プロセスの最適化システム CM Protégé Reaction Optimization System

CM Protégé Reaction Optimization Systemは、圧力・温度・反応時間や添加速度などのパラメーターを独立して調節しながら、プロセスを最適化します。これにより、複雑な反応の特性を明らかにします。

ハイスループットリアクター

ハイスループットを維持しながら、各々25mLの有効容量から、8反応のスケールアップを支援します。

厳重なプロセスコントロール

各リアクターに対して圧力(最大400 psi)や温度調節(最大200 °C)などの個別の反応条件を探索し、オーバーヘッドとなる撹拌を調節します。

反応サンプリングと分注

自動的に触媒を追加したり、反応中に溶液の等分(アリコット)などは行わないためサンプルをロスしてしまうリスクが減らせます。

DOE支援

LEA's DOE Import機能により、高度に自動化されたDOE の実行を支援します。

インフォマティクスによるインテグレーション

Freeslate LEA(Lab Execution and Analysis)ソフトウェアを用いることで、試験デザインの作成やセントラルデータベース中に格納されている組成、プロセス、分析データなどの情報取得が可能になります。

PageTop