CTCのライフサイエンス情報サイト LSTech

  • Home
  • > 製品一覧
  • >結晶多形・塩・共結晶・溶解度スクリーニング装置 CM Protégé PharmaD System

プレフォーミュレーション開発における製剤に適する原薬(API)の多形(form)の選択は、製剤開発プロセスの重要な部分を占めます。CM Protégé PharmD Systemは、ハイスループットによる共結晶・多形・塩・溶解度スクリーニングで物理化学的性質を迅速に特定します。

正確で自動化された薬品注入

精密に、少量の固体や液体、懸濁液、粘性のある試薬の添加が行えます。

熱濾過

手動によらない結晶に対する操作

壊れやすい結晶に対して手動で操作することなく、異なる装置から、独自技術であるUniversal Substrateグラスを用いてダイレクトにXRD・複屈折性・ラマン分析が行えます。

柔軟なアプリケーション

同じシステム上で、プロセス化学や反応スクリーニングなど異なるアプリケーションに利用が可能です。

インフォマティクスによるインテグレーション

Freeslate LEA (Lab Execution and Analysis)ソフトウェアを用いることで、試験デザインの作成やセントラルデータベース中に格納されている組成・プロセス・分析データなどの情報取得が可能になります。

導入したお客様の声

Crystal Pharmatech

「我々のグローバル研究所は、クライアントに様々な手動によるスクリーニングを提供しています。特に検体の量が限られているときなど、スループットや成果を改善するために、Freeslate’s CM Protégé PharmD Systemを導入しました。Freeslate製品は以前から使用していたため、コストや時間、手間の削減に繋がることは良く理解していました。ハイレベルな自動化と使いやすさが、他に類を見ません。」

LUPIN

「新規医薬品の探索や開発プログラムの加速化を期待して、Freeslate’s CM Protégé PharmD Systemを導入しました。これによりスループットを10倍にし、患者により早く良い薬を届けることでメリットをもたらせるという信念に基づき、新たなシステム導入に至りました。」

ウェビナー&ビデオ

ウェビナー

ビデオ:CM Protege PharmD System

装置の画像

PageTop