製品トピックス2019/11/22

Sinequaが、ガートナーのインサイトエンジン分野のマジッククアドラントで、リーダーに選ばれました

米国ニューヨーク州- 2019年9月19日- AIを搭載したサーチ・アナリティクスプラットフォームを提供するSinequa社は、ガートナー社による市場調査「マジッククアドラント2019年」にて、リーダーに位置付けられました。同市場は、2017年以降、ガートナー社による「インサイトエンジン分野のマジッククアドラント」で毎年分析されています。

レポートはこちらhttps://go.sinequa.com/gartner-mq2019.htmlから無償でダウンロードできます。

Sinequa社の社長兼最高経営責任者(CEO)のAlexandre Bilger氏は、次のように述べました。
「我々のプラットフォームには、20言語以上に対応した自然言語処理などのAIを搭載した検索エンジンや、豊富なスマートコネクターのセットなど、お客様にとって魅力的な独自技術が備わっています。これらは、当社が3年連続でガートナー社マジッククアドラントのリーダーに位置付けられている主な理由です。」

「Sinequaプラットフォームを展開したお客様では、すでに大きな導入効果が得られていますが、現状に満足せず当社は、引き続き技術革新に力を入れています。多くのグローバル組織に対し、Sinequaは、組織内で眠ったままの構造化および非構造化データから価値を抽出できる状態にすることで、インフォメーション・ドリブン型への変容を戦略的に推進できるのは極めて取り組みがいのあることです。」

このレポートでガートナー社は、Sinequaがマジッククアドラントのリーダーである理由を、次のように示しました。「Sinequa社には、強力な経済的な実現可能性と高い市場でのプレゼンスがあります。高度な自然言語処理(NLP)機能を有する堅牢な製品には、幅広いアーキテクチャを取り入れています。複数の情報ソースから構造化および非構造化データを組み込むことで、ユーザーは新たな知見が得られやすくなります。また同社は効果的なマーケティングを行うイノベーターでもあり、市場の方向転換に備える術も理解しています。」

Sinequaプラットフォームユーザーの多くが、高いビジネス目標を掲げ、機械学習やその他の高度な分析を駆使した、複雑なプロジェクトに取り組んでいます。ML Workbenchは、機械学習を活用したプロジェクトを簡単かつ安全に管理するのに役立ちます。このようにSinequa社が開発した、大規模な機械学習/深層学習ライブラリーなどAIを活用したソリューションは、検索ワークフロー全体にわたり、多くの異なる技術が適用されています。

Sinequaプラットフォームのインサイトエンジンは、幅広い産業の業務に利用できます。プラットフォームが有する広範な機能を有効に使用したり、組み合わせたりすることで、様々な業務の課題を解決に導きます。

ガートナー社マジッククアドラント2019年のインサイトエンジンのレポート完全版は、こちらhttps://go.sinequa.com/gartner-mq2019.htmlから無料でダウンロードできます。

ガートナーマジッククアドラントのインサイトエンジン、Stephen Emmott、Saniye Alaybeyi、Anthony Mullen – 2019年9月17日

ガートナー社免責条項

ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジの利用者に助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。
引用:https://www.gartner.co.jp/about/our_business/J_magic_quadrant_template.doc

Sinequa社について

Sinequa社は、主にフォーブス・グローバル2000の企業や政府機関向けに、情報や専門知識、知見を結び付け、組織をインフォメーション・ドリブン型へと導く、AIベースの検索・分析プラットフォームを提供するソフトウェアベンダーです。お客様は、同社が提供するプラットフォームを通じて、意思決定に必要な知見や情報が得られます。それら情報の背景や状況の理解を支援するため、企業に蓄積された膨大な情報を有効活用でき、生産性向上も見込めるようになります。このプラットフォームは、莫大な容量でしかも多様・複雑なデータとコンテンツを保有する、大規模組織のプロジェクト経験を通じて開発されました。
Sinequa社プラットフォームは、お客様の組織をインフォメーション・ドリブン型への変革を支援します。詳細は、こちらhttps://www.sinequa.comをご覧ください。

© ITOCHU Techno-Solutions Corporation