CTCのライフサイエンス情報サイト LSTech

  • QUMAS事例

line

導入実績

1994年創業以来、製薬をはじめとしたライフサイエンス業界に特化し開発された品質及びコンプライアンスに対するITソリューションは、全世界の各国で既に270ものお客様が活用しています。数十ユーザから100,000ユーザを超える大規模利用まで、お客様のご利用目的に応じて様々な規模にて導入されています。

Bristol-Myers Squibb 製薬:グローバルで35,000ユーザーがSOPや品質に関わるドキュメンテーションを管理
GlaxoSmithKline 製薬:UK の他に 65ヶ国で運用。120,000ユーザー向けに、世界中の品質に関わる全てのドキュメンテーションを管理
Boehringer Ineglheim 製薬:UK の他に 57ヶ国で運用。45,000ユーザー向けに、世界中の品質に関わる全てのドキュメンテーションを管理
Vertex Pharmaceuticals バイオテック: マサチューセッツ州ボストンを拠点とした1,000,000ユーザ向けに、規制対応や品質に関わる文書の管理、ドキュメントのスキャニング、電子申請にて活用中。更に、規制対応下試験におけるパートナーとのコラボレーションにQUMAS iXも利用
Regeneron Pharmaceuticals バイオ医薬品:ニューヨーク州タリータウンを拠点とし1,000,000ユーザが、逸脱・CAPA・苦情・監査など品質保証プロセスに関わる情報をグローバルに管理
Aspen Pharma ジェネリック医薬品: 南アフリカにて運用中。1,000 ユーザーが品質プロセス、電子バッチ記録、関連文書など品質保証に関連する全ての情報をグローバルに管理
Ferring Pharmaceuticals 製薬:デンマーク、スイス、ドイツ、日本及び米国で運用中。500ユーザーが R&D のドキュメントで活用中
Millennium Pharmaceuticals バイオ医薬品(武田薬品子会社):マサチューセッツ州ケンブリッジ本社で運用。1,500ユーザーがクリニカル、薬事、製造及び契約書などで利用中
Hollister 医療機器:シカゴ、アイルランドを含めたグローバルで800ユーザーが規制対応の文書管理に活用中

PageTop