伊藤忠テクノソリューションズのライフサイエンス事業部ホームページ

  • Home
  • > 製品一覧
  • > 臨床試験統合データベース シュミレーションシステム ta-Scan

臨床試験統合データベースシュミレーションシステム ta-Scan

line

このようなお悩みはありませんか?

  • 最新の臨床試験データを漏れなく取得できない
  • 疾患領域毎の最適なKOL(key opinion leader)を探すのに苦労している
  • 臨床試験データを利用した描画に手間がかかっている

そのようなお悩みは、ta-Scanを使うことで解決できます!!

ta-Scanはセマンティック技術を用いて構築された臨床試験データベースと治験シミュレーションツールを統合したシステムです。

ta-Scanの特長

  • セマンティック技術を用いた網羅的なデータソースの洗い出しにより情報の抜け漏れをなくし毎週更新される最新情報を参照することができます。
  • 最新の治験責任医師、治験、治験薬、スポンサー、治験拠点、作用機序、論文、学会発表など、それぞれのデータを関連づけて収載しているため、データソースからは得られない新たな知見を得ることができます。
  • ta-Scanひとつでデータベースの参照からフィジビリティスタディレポートの作成、競合分析、治験計画シミュレーションなどあらゆるビジネスインテリジェンスが行えます。
ta-Scanの特長イメージ

ta-Scanの動画

ta-Scan from MDCPartners on Vimeo.

セマンティック技術を用いた網羅的データベース

セマンティックス

セマンティックスイメージ

ta-Scanの技術の中核は、セマンテック技術に基づいています。得られたデータは強力なオントロジー(概念体系)により、臨床データの分類から意味的な曖昧さをなくして一致させています。そのため情報を利用可能な識見に分割して分類しています。ta-Scanは、インターネット上に存在する新しい情報を毎週取得します。

データ分類

ta-Scanは、治験責任医師、治験、治療薬、作用機序などのデータの分類を他の分類と関連付け、ユーザーが複数のベクトルで検索ができます。例えば、治療薬を、治療領域または治験スポンサーとは関係なく、その化合物を使用した治験拠点と関連付けることができます。同様に、作用機序を多くの治療薬と関連付けることができます。論文集に公開された抄録には、ジェネリック医薬品名、MOA、著者、および関連治験拠点が記載されている場合があります。また、ta-Scanは、日々拡大するインターネット上の文献などの出版物に対して継続的に適応するようにしております。

Data Classes
  • 治験責任医師治験責任医師
  • 治験治験
  • 治療薬治療薬
  • スポンサースポンサー
  • 治験拠点治験拠点
  • 作用機序作用機序
  • 出版物出版物

メディカルコンディションよる
高度な疾患、治療クラスタリング

メディカルコンディションよる高度な疾患、治療クラスタリング

治療領域の再分類

ta-Scanの技術は、医学的な構文を特定し、医学的状態や治療的介入によってデータを正確に分類します。弊社では、320以上の適応症を同定し分類しました。弊社の適応症のスタック制限の方針により、治療領域への革新的なドリルダウン分析が可能になります。

  • 国別分布
  • 治験拠点の識別
  • 治験責任医師の地位
  • 競合の動向
  • 標準治療

多彩なシミュレーション、レポート機能

  • 治験拠点選択レポート
  • 国別分布レポート
  • 世界全体のレポート
  • 国別レポート
  • KOLプロファイル
  • フィジビリティスタディレポート
  • 治験の概要
  • ta-Scanのツール群

    ta-Scanは、臨床研究のビジネスインテリジェンスを生み出すための多くのオプションをユーザーに提供します。世界規模での実現可能性から詳細な医療専門家のプロファイリングまで、ta-Scanは深み、広さ、関連性、および配慮を備え、ユーザーの意思決定を支援します。

  • 国別の所属レポート
    • 新規の治験
    • 治療薬
    • 治験拠点の変更
    • 終了した治験
    • 新しい治験責任医師

利用ケーススタディのご紹介

臨床試験計画の最適化

まずは迅速で信頼性の高いデータ検索から

競争の激しい現在の開発環境においては、1秒1秒が大切です。ta-Scanなら、以下の多種多様で膨大なデータにすぐアクセスすることができます。

  • レジストリーに表示されない治験拠点
  • 信頼性の高いベンチマークと募集基準
  • 説得力を持った描画ツール
まずは迅速で信頼性の高いデータ検索から
常に最新の文書が作成可能
常に最新の文書が作成可能
  • 動的ソリューションでリアルタイムに研究関連文書を更新(毎週更新)
  • ダッシュボードプリロード分析で、前回アクセス時のデータ更新以降の患者登録数、スポンサー、推移を明確に表示

ta-Scanのダッシュボードは適応症別に検索できるので、すべての治験プロセスをナビゲートできます。

データの紐付け:
セマンティック・ソリューション

ta-Scanは意味的紐付けを活用し、データ間の関連性を以下のように洗い出します。

  • 治験リストからワンクリックで関連サイトを関連付け
  • サイトリストから適応症ごとに繋がりのある治験責任医師を関連付け
データの紐付け:セマンティック・ソリューション
データ関係を明確に表示

ta-Scanを使って以下に基づきデータ関係を明確に表示します。

  • 実際の地理的位置
  • 治療薬の関連性に基づく研究活動データ
  • ヒートマップ
  • 関連するKOLおよび主導的機関
  • 治験中の拠点周辺の推定患者数
世界全体、国別、競争力レポートを作成
  • 自社が注力している治療領域の市場動向が一目でわかる
  • ワンクリックで共有可能な適応症レポートを作成
  • カスタマイズ可能なレポートダッシュボードを作成
  • 地域別プレゼンスのモニタリング
  • 4つのシミュレーションモードで治験期間超過を評価
    • 自社の治療領域における新規の治験や新規参入の治験責任医師を認識
    • 特定の国において自社ポートフォリオと業界平均の継続的比較を行うためのダッシュボードを設定
世界全体、国別、競争力レポートを作成
治験責任医師と治験拠点のデータにアクセス
治験責任医師と治験拠点の
データにアクセス
  • 治験責任医師の総合的な資格情報を迅速に特定
  • 関連する治験および治験拠点に関する共有可能なサマリーを作成

治験責任医師総合レポートは、治験責任医師ごとのあらゆるデータが書式に従って2ページにまとめられており、ライセンスのないユーザーにも30日間共有も可能です。

その他ケーススタディ(事例)

  • 高度な治療戦略 「競合分析・メディカルアフェアーズ」
  • 「エキスパートプロファイリング・疾患動向調査」
  • 治療研究拠点活動の見える化「研究開発動向比較ウィザード」
  • 治験の仮説設定をカスタマイズ「Trail Feasibility Wizard」

文献リスト

  • ta-Scan 5 Press Release
  • Clinical Informatics News
    AstraZeneca's Trial Feasibility Informatics Program (September 7, 2016)
  • Financial Times
    Cash-to doctors data reflect rivalries (May 22, 2013)
  • 2012 ASCO Annual Meeting Posters
  • 2011 Annual EuroMeeting DIA Presentation
  • 2011 Annual Clinical Forum DIA Presentation
  • 2011 EASD Annual Meeting Poster
  • 2009 Deloitte Meeting Presentation

その他ケーススタディをご覧になりたい方は、以下からお申込みください。

PageTop