CTCのライフサイエンス情報サイト LSTech

Kaiser Optical Systems, Inc
line
第5回PhysChem Forum Japan

ベンダー概要

Kaiser Optical Systems, Inc.(以下、Kaiser社)は、分光機器及びホログラフィック応用技術において世界を牽引する企業です。本拠地は米国ミシガン州Ann Arborに所在しますがヨーロッパ諸国にも支社を持ち、また日本国内の医薬品研究領域や製造領域においてはCTCが販売及びサポートサービスを提供します。Kaiser社は1979年に航空電子工学のための回折またはホログラフィック工学のニーズに応えるため設立されました。Kaiserは1990年にホログラフィックノッチ・フィルターに参入し、1993年には最初のラマン分光計HoloProbeをリリースし、2013年には、Endress+Hauser Groupの一員となりました。

Kaiser社の製品とサービスは、世界中の製薬、化学品製造、ナノテクノロジー、テレコミュニケーション、教育、法医学、深海探索や天文学などあらゆる領域で展開されてきました。人の毛髪よりも微細粒子から惑星と同等の大きさを持つ物体までを対象にすることができ、当社製品を利用することで長年の疑問が解決するようなユニークな洞察を得ることができるようになります。

Kaiser社のラマン分光分析システムは、分光器とプローブヘッドと呼ばれるセンサー部をファイバーで接続しています。プローブヘッドを測定目的に応じて交換して利用することが出来るラマン分光器です。
医薬品研究・製造領域においては、微小部位を測定できる顕微鏡システム、インラインリアルタイム測定を可能にした挿入型プローブに対応したRXNシステム、主薬含量均一性評価に用いることが出来る広範囲測定が可能なPhATシステムなど分光器1台で多種の分析を可能にした画期的なシステムです。

Kaiser社ラマン分光システム

Kaiser Optical Systems社のラマン分光分析システムは、分光器とプローブヘッドと呼ばれるセンサー部をファイバーで接続しています。プローブヘッドを測定目的に応じて交換して利用することが出来るラマン分光器です。
微小部位を測定できる顕微鏡システム、インラインリアルタイム測定を可能にしたRXNシステム、主薬含量均一性評価に用いることが出来るPhATシステムなど分光器1台で多種の分析を可能にした画期的なシステムです。また、Avantium社のCrystalLineとの統合も可能です。

URL

www.kosi.com/window open

原文タイトル
Kaiser Optical Systems Inc. video
公開
概要
Kaiser社は、研究・分析およびプロセス市場向けに最適化されたラマンソリューションを提供します。世界中の大手企業がプロセス効率を改善し、製品の品質保証を行う手段として、Kaiser社ラマン分析に高い信頼を寄せています。

PageTop