CTCのライフサイエンス情報サイト LSTech

Biobase Biological Databases.
line

ベンダー概要

BIOBASEグループはQIAGEN社に加わりました。
参考☞2014年5月20日プレス発表
QIAGEN integrates content from BIOBASE, including widely adopted HGMD, with its leading offering for biological data interpretationwindow open

BIOBASE/QIAGEN社は1997年にドイツWolfenbuttelで設立され、現在では日本・インド・米国に支社を置くバイオインフォマティクス領域のパイオニアです。
専門領域のエキスパートによって膨大な文献からキューレーションされた情報を基に開発されたバイオロジカル・データベース(タンパク質・パスウェイ・転写因子調節領域情報)、各種解析ソフトウェアおよびサービスを提供しています。

今日の研究者は新たな知見を見出すため日々膨大なデータと格闘しています。BIOBASE/QIAGEN社の製品とサービスは、世の中に公開されている関連文献の情報を整理・集約し、それらを解析することで生物医学的な研究の効率と効果を高めることを支援します。特に創薬やバイオマーカ探索研究では、容易に検索・閲覧が可能なインターフェイスの利用により、データ間の関連性を容易に導き出すことができ、研究の効率化のみならず質の向上にも大きく貢献します。

現在まで製薬企業、アカデミックな研究機関、医療機関、バイオベンチャーなど全世界で600機関以上への実績を有します。

BIOBASE Knowledge Library™(BKL)

タンパク質の発現・機能・疾患との関連などを100万以上の文献から専門家がマニュアルでキューレーションし纏め上げたデータベースです。定期的にアップデートされていきます。

HGMD® (Human Genome Mutation Database)

ヒト遺伝子の変異情報と関連する疾患を網羅的に登録しているデータベースです。登録遺伝子数、および遺伝子あたりの変異数の豊富さ、マニュアルキュレーションによるデータの信頼性を備えています。

URL

http://www.biobase-international.com/ window open

BIOBASE Solutions

PageTop