CTCのライフサイエンス情報サイト LSTech

  • Leadscope® Enterprise

line

製品概要

Leadscopeは27,000個以上ものフラグメントキーに基づいた化合物分類を行い、構造的特長と読込んだ活性値や自動計算される物性・プロパティ値に対する相関をグラフィカルに表示することで、データマイニング・意思決定支援のための有効なツールとなります。

主な機能

  • 大規模な公共データまたは自社独自のコンテンツへのアクセス
  • ロード可能な化合物数は無制限
  • 化学構造に対する様々な手法による分類:
    - 27,000個以上もの medicinal chemistry building blocksに基づいた分類
    - Recursive Partitioning with Simulated Annealing (RPSA )法を用いた活性化合物クラスの特定
    - 構造の類似性に基づいたクラスタリング
    - 重要な共通部分構造または骨格の特定
  • R-Group 解析
  • 化合物グループサブセットの抽出 (Similar, Dissimilar)
  • 構造検索機能 (部分構造または類似構造検索)
  • 構造と活性等に対する相関関係のカラーグラフィカル表示
  • プロパティ計算機能 (aLogP・PSA・Lipinski score等)
図:Chemical Hierarchyによる化合物の分類
図:Chemical Hierarchyによる化合物の分類
図:活性化合物クラスとR-Groupテーブル
図:活性化合物クラスとR-Groupテーブル


Leadscope® Enterpriseの稼働環境

クライアント
OS: Windows XP, Vista or Windows 7
CPU: Pentium 4, 1.0GHz processor (or equivalent)
RAM: 1GB以上
ハードディスク: 1GB以上
サーバー
OS: Linux-RedHat Enterprise, Solaris 8+,Windows XP Professional + Cygwin
CPU: Dual 1GHz以上
RAM: 2GB以上
ハードディスク: 100GB以上
Database: Oracle 9i または10g

資料ダウンロード

カタログ

文献

Leadscope製品に関する文献は、以下のLeadscope社ページをご参照ください。
Leadscope社Publicationページ window open

紹介ビデオ

Leadscope Enterpriseの紹介デモビデオは、以下のLeadscope社ページをご参照ください。
Leadscope社紹介ビデオページ window open

ピックアップ

Overview of Informatics


PageTop