CTCのライフサイエンス情報サイト LSTech

企業内のビデオ活用プラットフォーム QUMU
line

こんな課題はないですか?

  • ポータルサイト更新にはHTMLの知識が必要なので、誰でもサイトを更新できない
  • ポータルサイトのデザインをリニューアルしたいが、スクラッチで画面を作り込んでいるため、容易にデザイン変更が行えない
  • いつ・誰がポータルサイトを更新したか履歴が見れない
  • 部門拡張などでエンドユーザーが増えるたびに、ライセンス追加でコストが掛かる
  • 人事用・営業用・全社用など社内向けポータルサイトが複数あるが、それぞれ異なるID/PWでログインが必要なので管理が大変
  • 社外からスマホで社内ポータルを参照した画面が、スマホに対応していなく見づらい

そのような課題は、
BLOCK×BLOCKを利用することで
解決します!

  • CMS(Contents Management System)のGUIインターフェースで、 プログラミング不要でコンテンツ追加・更新
  • GUIで、自由にレイアウト、デザイン変更が可能
  • 1つのパッケージで複数のポータルサイト(マルチサイト)を構築可能、またシングルサインオン機能により、単一のID/PWでログイン可能
  • 更新履歴が可視化されるので、管理が容易に
  • 料金体系がサーバーごとの課金なので、エンドユーザーが追加されてもコストは変わらず
  • マルチデバイス対応、レスポンシブ対応で、社外からも快適にアクセス(業務効率化)

概要

BLOCK × BLOCK = WEB構築プラットフォーム

やりたいことに合わせて必要なBLOCK(機能)を組み合わせてサイト構築を実現します

カスタマイズ、アドオンについても、フルスクラッチすることなくセミオーダーの感覚で追加・変更することができるため、構築コストの単能機・低価格・高品質を実現します。

BLOCK × BLOCKイメージ

BLOCK × BLOCK のパッケージは、共通プラットフォーム上に、Webサイト構築(CMS)やアンケート、ワークフローなど必要な機能を自由に組み合わせることが可能です。

イメージ

BLOCK×BLOCKは1つのパッケージで複数サイト(マルチサイト)を構築できます。
複数ドメインの管理、同サイト内で部署・拠点でさらに分割されたサイト運営などの様々な管理体系、管理権限に柔軟に対応します。

ここでは、WEB構築プラットフォームBLOCK × BLOCK の機能のうち、企業内ポータルサイト構築にフォーカスした機能をご紹介いたします。

BLOCK×BLOCK for Intranet とは

社内イントラネットサイトを簡単に構築する事が出来るプラットフォームです。

社内情報の発信、各社内システムとの連携、権限による情報の出し分け、マイページカスタマイズなどを可能にし、ユーザーごとのセグメンテーションされた情報を提供するサイトを構築出来ます。

またデザイン、システムのカスタマイズやコンテンツの更新を担当者様自身で容易に行うことが出来ます。

ポータルサイト画面イメージ

BLOCK×BLOCK for Intranetは低コスト・大規模運用を実現します

サーバーライセンスのため、大規模でも低コストでサイト構築が可能

利用ユーザー数で課金されるライセンスの仕組みでは大規模なイントラネットにBLOCK×BLOCKではサーバーライセンスを採用している為、ユーザー数が膨大でも低コストでの構築、運用が可能です。

膨大なインフラ環境は必要ありせん

サーバーに負荷がかかり難いシステム機構のためサーバー台数も競合他社の製品とくらべコストをかけずインフラの構築が可能です。
※キャッシュ機構、DBダウンしてもサイトを継続等、安定稼働・高パフォーマンスを実現しています。

大規模サイトを可能にするバックボーン

数十億円の売り上げのECサイトや、100サイト規模のポータルサイトを支えるバックボーンとして利用されているBLOCK×BLOCKは数万人規模のイントラサイトを構築可能にします。

BLOCK×BLOCKフレームワークにより、カスタマイズも容易

BLOCK×BLOCKは国内開発メーカーによるオリジナルパッケージの為、ブラックボックスが無く、様々な要望にお答え出来ます。これまでにも多次元分析・人事評価・勤怠・顧客管理等様々なご要望にお答えしています。

利用メリット

BLOCK×BLOCK for Intranetは、ポータルサイト管理者とエンドユーザー両方に、利用メリットの大きいシステムです。

各種カスタマイズや新規機能の追加など柔軟な対応が可能

CMSによりサイトを簡単に変更可能

パワフルなCMSによって、デザイン・レイアウトを細部まで変更可能です。
担当者のHTML知識がなくとも管理・更新が容易に行うことが可能です。(レベルによる)

コンテンツ管理により簡単に管理画面を変更可能

サイトの管理担当者が更新に利用する管理画面(お知らせ等)を変更・調整するコンテンツ管理という機能を備えており、管理画面の追加・調整にプログラミングすることなく実現することが可能です。

プラットフォームによる高い拡張性

BLOCK×BLOCKプラットフォームは標準的なLAMP構成によるBLOCK×BLOCKフレームワークで構築されており、カスタマイズ、アドオンの際にもフルスクラッチすることがありません。
かつ実績のあるコードの組み合わせで実装が行うことができるため、低コスト・高品質で拡張を実現します。

概念図

主な機能

CMSによる手軽なページ更新・管理機能

承認申請ワークフロー

複数承認、多段承認にも対応しているため、用途に応じたワークフローを自由に設定することが出来ます。見た目も分かり易い簡易フローチャート形式なので、誰でも設定することが出来ます。

イメージ

操作履歴/ロールバック機能

「いつ」、「だれが」、「なにを」、「どのように」コンテンツを変更したかの履歴確認機能。
さらにその履歴から、その時点の状態へ戻すロールバック機能を提供します。
更新者や時間が記録されている為、確認、修正作業を円滑に行う事が可能です。

利用状況分析機能

閲覧状況やリンクのみのシステムリンク等の閲覧・押された回数が把握可能です。

イメージ

利用者ごとのログイン画面カスタマイズ機能

ログインする利用者ごとに、TOPページを自由にカスタマイズすることが出来ます。
「ログイン後すぐに表示される画面」をカスタマイズすることで、業務の利便性・迅速化を推進します。

権限管理

利用ユーザーの管理や、権限グループを作成し、ユーザーごとに割り当てが可能になります。また閲覧・承認レベルの設定も可能になります。

シングルサインオン

BLOCK×BLOCKはAD連携に加え、各種システムとシングルサインオンを実現する機能が実装されています。

データ連携

コンテンツ自動XML・CSV入出力機能に加え、様々な方式での他システムへの連携が可能です。また、LDAP連携・RSS連携(フィード・リーダー)・外部DBとの連携も可能です。

概念図

製薬企業向けユースケース

BLOCK × BLOCKは、製薬企業の業務における下記のようなシーンで利用が可能です。製薬情報のナレッジ化、各種情報サイトとの連携、MR日報やスケジュール管理等を行い、移動時間の有効活用による業務効率化や業務の質の向上が図れます。

マルチデバイス
MRが移動時間にサイトの情報をスマホ等外からでも利用可能に
マイページ
自分の情報を整理し、アクセスしやすくする
製薬情報ナレッジ
製薬情報DBを外部からの情報の蓄積や、MR自身の更新でナレッジ化
他システム/情報サイト連携
他システムや情報サイトと連携し、利用しやすくする
新人教育用コンテンツ
マナー等最低限必要なコンテンツ集
WEBテスト/評価
最新必須知識やマナー等WEBにてテストを行い定期的な評価を行う
360度多面評価
定期的な人物評価を行う
スケジュール/日報
スケジュール・日報の管理を行う
訪問履歴/イベント管理
先生や病院のアプローチやイベントを管理する
病院/医師情報DB
医師のパーソナルデータや病院の情報等を管理する
まずはお気軽にご相談ください TEL:03-6417-6600

PageTop