CTCのライフサイエンス情報サイト LSTech

  • ARISg/j
  • ARISg/j

line

製品概要

ARISg/jは最も実績のある安全性情報管理システムとして、全世界で利用されているシステムです。メガファーマを含む多くの利用企業との密な連携により、常に最新のユーザ要望や規制情報に対応しております。ARISjはARISgの全機能を利用でき、さらに日本語対応、国内規制要件に対応しております。

今後、ますます複雑になる業務要件に対応するファーマコビジランスシステムのとして、症例の取り込みから、データ分析(Signal Detection)まで「Total Safety」をコンセプトに包括的なソリューションを提供しております。

ARISg/j

ARISg/jの特長

治験段階の安全性情報の収集から市販後までカバーする有害事象の収集、評価、報告の各プロセスを包括的にサポートするソリューションです。

モジュール型の製品となっており、他のオプション製品を組み合わせることで、パートナーやMRなどから受けた症例報告の取り込み、治験データベースとの連携、シグナル検出、PSURの作成までファーマコビジランス業務をトータルにサポートいたします。


特徴

  • 自社のビジネスプロセスやSOPに基づいたワークフローを実装可能
  • 様々な入力支援機能(重複チェック、既知未知判定、データバリデーションなど)
  • 効率的にデータ入力をするために、画面レイアウトを変更、拡張することが可能
  • 様々な条件を組み合わせた高度なクエリー機能で求める症例データを即座に処理可能
  • よく利用する分析内容を表やグラフで表示するiView機能
  • 医薬品医療機器総合機構、FDA、EMEAから要求されるレポート出力
  • E2B/M2対応
  • MedDRAブラウザと各種辞書管理
  • 21 CFR Part11対応
  • 多国語対応(日本語、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語)
  • 日本国内でのPV業務および、MHLW報告要件を強力にサポート

図:画面例
図:画面例

紹介ビデオ

ArisGlobal ARISg/ARISj Introductory video

PageTop