CTCのライフサイエンス情報サイト LSTech

  • agOnDemand™

line

agOnDemandは、安全性情報管理システムARISg及びARISj(以下ARISg/j)を、自社システムとして導入することなくクラウドコンピューティングで利用できるARIS Global社提供のサービスです。

agOnDemand概要

従来、安全性情報管理システムを導入する際、企業固有の要件を反映したシステム構築や企業固有のポリシーに基づいたコンピュータ化システムバリデーション(以下CSV)の実施により、ユーザー側に多大な労力負担が発生し、導入期間も1年以上に及ぶことが珍しくありませんでした。agOnDemandではサービス提供元であるArisGlobal社により検証したGAMP準拠の標準CSVテンプレートを活用した「Pre-Validated」導入モデルにより、自社システムとして導入する場合と比較して約半分の期間でサービス導入を基本としております。また、導入作業に関する費用は自社システムとしてARISg/jを導入する場合と比べ安価に抑えることが可能です。

agOnDemandのサーバホスティング環境はSLAの導入などITILガイドラインに沿って24時間365日体制で運用監視しており、ディザスタリカバリー対応を加え高いシステム可用性やビジネス継続性を確保することが出来ます。医薬品の安全性情報管理という厳格な情報セキュリティ要求には、SAS70 Type IIの監査基準対応に加え、ISO27001/ISMS認証取得することにより対応しています。

agOnDemand の特長

  • 安全性情報管理システムARISg/jをクラウドサービスとして利用可能
  • CSVテンプレートを活用した「Pre-Validated」導入モデルにより、負担、費用、期間を軽減
  • 安全なマルチテナントフレームワークによってお客様ごとに専用のデータベースを用意
  • GxP 要件への適合
  • すべてのプラットフォームレイヤに冗長性を組み込むことによる高可用性と高パフォーマンスの実現
  • 大手サードパーティのレポートツールとのシームレスな統合
  • 追加設定が不要な状態で提供、またはお客様のニーズに合わせた設定も可能
  • ニーズの増加に応じて完全に拡張できる従量制の料金システム
  • 24 時間年中無休のカスタマーサポート/運用監視

PageTop