03-6417-6600 営業時間 平日9:00~17:30

お問い合わせフォーム

製品トピックス2017/8/7

Immuno-Oncology Summit 2017にMDCPartnersがスポンサーとして出展します!

Immuno-Oncology Summit 2017

投稿日:2017年7月11日

原文:https://www.mdcpartners.be/immuno-oncology-summit-2017/

訳文:2017年8月28日~9月1日、米国マサチューセッツ州ボストンで開催されるImmuno-Oncology Summit 2017(日本語サイト:http://www.giievent.jp/chi422804/)に、MDCPartners社はスポンサーとしてブース32番に出展します。このブースでは、臨床データの探索や、MDCPartners社のパブリックデータクラウドと自社内データとの相関を見出す新たな手法など、次世代の標的型癌免疫療法を開発するうえで有用な情報をご紹介しております。

ボストンでお会いしましょう

我々が開発した臨床ビジネスインテリジェンスソフトウェアta-Scanや他のデータソリューションが、貴社データが抱える課題にどのように役立つかご紹介したく、ぜひブース32番に気軽にお立ち寄りください。会期中は、MDCPartners社のビジネス開発担当ディレクターMatt Tumasz氏やオンコロジー領域の戦略アナリストJonathan Crowther博士との面談をご予約いただけるので、その際には喜んで最先端のツールをお見せしながら説明させていただきます。

Immuno-Oncology Summit 2017 プログラム

5回目となるImmuno-Oncologyサミットは今年、次世代の癌免疫療法の開発に携わる研究者のよりいっそうの支援を目指し、今年8月28日から9月1日に再びボストンで開催されます。免疫腫瘍学の研究者は、免疫系を賦活化させることで癌の治療法に革新をもたらし、何種類かの癌で機能的治癒の実現へと至りました。

今年のImmuno-Oncologyサミットは、会議トラック12セッションや深く掘り下げた内容のトレーニングセミナー、短期講座4セッションと、参加者にこの分野の全体像や最新情報が良く把握できるようなプログラムが充実しています。トピックスには、免疫療法の探索始め開発、バイオマーカー、トランスレーショナル・オンコロジー、癌ワクチンに加え、腫瘍溶解性ウイルス、合成生物学の技術の進歩など新規分野も含まれます。概してこのイベントでは、効果的で安全な免疫療法の開発において、研究者がいかに新しい科学技術を応用しているかについて情報を得ることができます。

詳細は、カタログ電子版(クリックするとダウンロードが開始します)をご参照ください。

今すぐ登録

ボストンでta-Scanチームと確実にお会いいただくためにも早めに同サミットへの参加登録を早めにお済ませください。 ご登録方法やディスカウントの詳細は、コチラの「Register Today」をご覧ください。

ボストンで皆様にお会いできることを楽しみにしております。ブースへのご来場を心よりお待ちしております。

※記載されている商品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。
※掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。