CTCのライフサイエンス情報サイト LSTech

  • Home
  • > 製品トピックス
  • > QUMAS、同ソリューションの販売・技術サポート体制をCTCLSが強化したとプレスリリース
  • 製品トピックス

line

QUMAS、同ソリューションの販売・技術サポート体制をCTCLSが強化したとプレスリリース

プレスリリース原文:
http://www.qumas.com/news/channel-partner-ctc-life-sciences-corporation-expands-sales-and-support-teams-meet-industry

訳文:
QUMAS(以下「QUMAS」)は、日本国内総代理店であるCTCライフサイエンス株式会社(以下「CTCLS」)がこのほど、QUMASソリューションの販売・技術サポート体制を強化したと発表しました。
CTCLSは、QUMASソリューションのライセンス販売から、保守サポート、コンサルティング、システム構築まで、トータルな導入支援サービスを提供しています。

QUMAS DocComplianceTM

FDA、EMAなど各規制当局の要求事項に対応したSOPや各種品質文書の管理に最適なソリューションです。

QUMAS ProcessComplianceTM

品質保証プロセスを管理するベスト・プラクティスパッケージです。CAPA、逸脱、クレーム、監査など、プロセスコンプライアンス管理やイベント管理を効果的に実現することで、品質の向上や各規制当局の査察への対応を支援します。

QUMAS ComplianceSP

Microsoft SharePoint2010をベースにしたコンプライアンス・プラットフォームであり、文書管理とプロセスコンプライアンス管理の機能が包括されたシステムです。

QUMAS iX

GxPレギュレーションに対応した第三者企業・団体向け情報共有プラットフォームです。コンプライアンスや規制に関する各種文書を外部のCROやCMOなどとセキュアに共有することが可能で、また、可用性にも優れています。

CTCLSは、日本国内において、臨床、規制対応、CMC、品質管理や製造など様々な分野のお客様に、QUMASソリューションを提供してきました。オンプレミスとクラウドの双方に対応するほか、お客様の要件に応じてSharePoint、SQL Server、Oracleなど多様なプラットフォームでQUMASシステムの構築、導入支援を行った実績があります。

CTCLS代表取締役社長 横山 良治は次のように述べています。
「日本のPIC/S加盟やFDA査察による指導などを背景に、国内製薬関連企業からのQUMAS製品の引き合いが急増しています。その最大の理由は、CAPAなどのイベント管理とそれに伴うSOPなどの文書管理を、単一のQUMAS製品で実現できるからに他なりません。また、規制の変化に対応可能な柔軟なシステムであることも大きな理由だと思われます。このようなニーズの増加に対応するため、CTCLSではQUMAS製品の販売・導入・技術サポートの組織を拡大しました。この新体制により、今まで以上に質の高い提案活動やサービスを展開していきます。」

この度のCTCLSにおける体制強化について、QUMASの CEO Kevin O'Learyは次のように述べています。
「CTCLSはこれまでもQUMASの大切なパートナーであり、彼らがQUMASソリューションの販売・技術サポートにさらなるリソースを投入するというこの発表は、大変喜ばしいことです。CTCLSの新しいチームメンバーと協力できるのを楽しみにしています。」

CTCライフサイエンス株式会社について

CTCLSは1989年の創業以来、製薬企業を中心としたライフサイエンス業界のお客様を対象にICTソリューションの提供を通して、その課題解決に貢献してきました。CTCLSの強みは、伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)グループの最先端かつ広範なICT技術力、先進のサイエンスを取り入れた製品を有するベンダーとの強固なパートナーシップ、そして薬学や生命科学に関する深い理解と豊富な業務知識に基づくコンサルティング力です。これらを活かして、ICTとライセンスの両方の視点から、海外の最先端のサイエンス製品とICT製品・サービスを融合し、単なるシステム構築にとどまることなく、お客様ごとの業務や課題を踏まえた最適なソリューションを提供します。
CTCLSの詳細については http://ls.ctc-g.co.jp/index.html をご覧ください。

QUMASについて

仏ダッソー・システムズ社の「BIOVIA」ブランド傘下のQUMASは、規制対応品質管理・コンプライアンス管理ソリューションのプロバイダーです。QUMASのソリューションは、世界各国で既に270ものお客様が活用しています。QUMASはMicrosoftのゴールドパートナーであり、QUMAS Compliance Platformは、SharePoint 2010、EMC Documentum、Oracle、SQLなどのプラットフォームに対応しています。
QUMASの詳細については www.qumas.com をご覧ください。

BIOVIA社について

BIOVIA社は科学的研究開発のライフサイクルマネジメントシステムの世界的なプロバイダーです。

BIOVIA社のエンタープライズ・ソリューションは、研究開発から製造までの全てのフェーズをカバーするとともに、研究者の独自のニーズに応じたフレキシブルなコンフィグレーションが可能です。また、研究情報の統合管理やモデリング&シミュレーション、QA/QCプロセスモニタリング、ラボラトリー・インフォマティクスといった多彩な機能を提供します。こうしたソリューションを導入することにより、研究開発業務の効率化、生産性とコンプライアンスの向上、コスト削減、製品開発ライフサイクルの短縮化などを実現することができます。

機能面だけではなく、信頼性にも優れており、製薬、バイオテクノロジー、エネルギー、化学、航空宇宙、一般消耗品(日用消費財)などの非常に幅広い産業分野で、2,000以上のお客様に利用されています。

本社は米カリフォルニア州サンディエゴにあり、225名の博士号保有者を含む多くの優秀なスタッフが勤務しています。
BIOVIA社の詳細については www.accelrys.com をご覧ください。

以上
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
ライフサイエンス事業部
TEL:03-6417-6600/E-mail: ls-marcom@ctc-g.co.jp

PageTop