CTCのライフサイエンス情報サイト LSTech

Webセミナーのご案内 [ITインフラ(コンサルサービス)]

医療用医薬品の販売情報提供活動に関するガイドラインへの対応

テキストデータの自動判定ソリューション『VextChecker』のご紹介

ただいまご参加のお申込みを受付けております。以下のお申込みフォームからお申込みください

開催概要

開催日時 2019年11月27日(水)15:00~16:00
申込みサイト https://ctc-form.jp/public/application/add/498
会場 インターネット上でのWebセミナーのため、ご来場は不要です。
ご使用中のPCよりアクセスして下さい。
アクセス方法はお申込み頂いた後、メールにて後日連絡いたします。
音声は電話またはパソコンでお聞き頂けます。
申込み期間 開催日前日まで
主催 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
費用 無料(事前登録制)
定員 100名

2019年4月に適用開始されました、「医療用医薬品の販売情報提供活動に関するガイドライン」の施行後、製薬会社さま、製薬卸会社さまにおかれましては、組織再構築、システム改修、MR/MSへの教育・評価制度の改定など各種対応を進められているかと存じます。

本Webセミナーでは、ガイドライン対応の中でも業務負荷の高い、日報やメールなどのテキスト情報をチェックするガイドライン抵触判定業務を、大幅に削減することが可能なソリューション、Vext社「VextChecker」と導入事例をご紹介いたします。

日々蓄積される日報を目検でチェックして判定するのは膨大な工数がかかるだけでなく、判定根拠も担当者個人の主観に依存することが多く、再現性がないことが業務上の大きな課題ですが、VextCheckerの導入にてそれらを強力に支援します。

VextCheckerの特徴

☆導入実績700社を誇るテキストマイニングツール「VextMiner」のテキストマイニングエンジンと、製薬会社さま向けの日報分析のノウハウを応用した強力なエンジン
☆テキストデータから高速・高精度に不適切文書を発見し、判定業務の工数を大幅に削減可能
☆ユーザー自身で教師データのメンテナンスが可能なため、判定業務の再現性を担保することが可能

ぜひこの機会にご参加ください。

PageTop