CTCのライフサイエンス情報サイト LSTech

Webセミナーのご案内 [創薬研究]

法規制化合物チェック支援システム
Webセミナーのご案内

~コンプライアンス強化を目指した法規制化合物の適切なチェックの実現~

RegSys RAKTIS

ただいまご参加のお申込みを受付けております。

開催概要

開催日時 2017年12月13日(水)13:00-14:00 法規制化合物チェック支援システム『RegSys』
申込みサイト https://ctc-form.jp/public/application/add/498
会場 インターネット上でのWebセミナーの為、ご来場は不要です。
ご使用中のPCよりアクセスして下さい。
アクセス方法はお申込みいただいた後、メールにて後日連絡致します。
各セミナーの内容
  • 製品の概要紹介:約15分
  • 製品のデモンストレーション:約30分
申込み期間 開催日前日まで
主催 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
費用 無料(事前登録制)

コンプライアンス強化の観点から、購入・保有する試薬及び自社中間体・自社化合物ライブラリーに対して、包括指定された指定薬物や麻薬向精神薬/覚せい剤等の法規制化合物の適切なチェックと購入から保有・廃棄の管理にお困りではありませんか?

当社が開発した法規制化合物チェック支援システム『RegSys』は、規制当局から発信される最新の規制化合物法令に対応し、化学構造式をベースとした情報検索により自社保有試薬・中間体・化合物ライブラリーに対する網羅的なコンプライアンスチェックを実現するシステムです。

2007年の販売開始以来、製薬会社様を中心に29社のお客様にご採用を頂いた豊富な販売実績があります。

当Webセミナーでは、『RegSys』のメイン機能であります、法規制化合物の構造式情報を格納した辞書を元に、構造式を用いて法規制に該当するかどうかを簡単にチェックする仕組み、構造式の他に化合物名、カタログ番号等のテキスト情報を用いてチェックする仕組み、また化合物ライブラリー等の大量化合物をSDファイルやSMILESファイルを用いて簡単に一括チェックする仕組み等の機能概要のご紹介とデモンストレーションを実施致します。

2つの製品は標準機能で相互に連携する事が可能で、両システムをご活用頂く事で、毒劇物等の日常的に使用する要管理物質や、包括的に指定されている指定薬物等の適切なチェックと管理を実現致します。

注意事項

『RegSys』は豊富な導入実績に裏打ちされた高信頼の製品ですが、チェック結果に対する責任、保証は負いかねます。
最終的な判断は、その他情報も勘案しつつお客様にて行ってください。

是非この機会にご参加ください。

PageTop