法規制化合物チェク支援システム『RegSys』Webセミナーのご案内です。

お問い合わせ

お気軽にご相談ください TEL:03-6417-6600 営業時間:平日 9:00~17:30

CTCライフサイエンス株式会社
Webセミナーのご案内

2016年10月25日(火)11:00~12:00

【法規制化合物チェク支援システム『RegSys』
Webセミナーのご案内】

~コンプライアンス強化を目指した法規制化合物の適切なチェックと管理の実現~
法規制化合物チェック支援システム『RegSys』(レグシス)

ただいま、絶賛ご参加のお申込みを受付中です!!

開催概要

開催日時 2016年10月25日(火)11:00~12:00
申込みサイト https://ctc-form.jp/public/application/add/498
会場  インターネット上でのWebセミナーの為、ご来場は不要です。
ご使用中のPCよりアクセスして下さい。
アクセス方法はお申込み頂いた後、メールにて後日連絡致します。
音声は電話またはパソコンでお聞き頂けます。
申込み期間 開催日前日まで
セミナーの内容 ①『RegSys』の製品概要紹介
②『RegSys』デモンストレーション
コンプライアンス強化の観点から、包括指定された指定薬物や麻薬向精神薬/覚せい剤等の法規制化合物の適切なチェックと管理を法規制化合物システム『RegSys』のデモンストレーションにてご覧頂きます。
主催 CTCライフサイエンス株式会社 
費用 無料(事前登録制)

コンプライアンス強化の観点から、保有する試薬や自社中間体・ 自社化合物ライブラリーに対して、包括指定された指定薬物や麻薬向精神薬/覚せい剤等の法規制化合物の適切なチェックと管理にお困りではありませんか?

CTCLSが開発した法規制化合物チェック支援システム『RegSys』は、 規制当局から発信される最新の規制化合物法令に対応し、化学構造式をベースとした情報検索により自社保有試薬・中間体・化合物ライブラリーに対する網羅的なコンプライアンスチェックを実現するシステムです。

2007年の販売開始以来、製薬会社様を中心に27社のお客様にご採用を頂いた豊富な販売実績があります。

本セミナーでは『RegSys』のメイン機能である、法規制化合物の構造式情報を格納した辞書を元に、構造式を用いて法規制に該当するかどうかを簡単にチェックする仕組み、構造式の他に化合物名、カタログ番号等のテキスト情報を用いてチェックする仕組み、また化合物ライブラリー等の大量化合物をSDファイルやSMILESファイルを用いて簡単に一括チェックする仕組み等の機能概要のご紹介とデモンストレーションを実施致します。

■チェック対象法規制

  1. 覚せい剤取締法(覚せい剤、覚せい剤原料)
  2. 麻薬・向精神薬取締法(麻薬、向精神薬、麻薬向精神薬原料)
  3. 薬機法(指定薬物、毒薬、劇薬)
  4. 毒物及び劇物取締法(特定毒物、毒物、劇物)
  5. 労働安全衛生法(55条、56条、57条(表示義務、通知義務、変異原性、がん原性)、特化則、健康診断物質、有機則)
  6. 化学兵器禁止法(特定物質、第一種・第二種指定物質)
  7. 化管法(PRTR, SDS)
  8. 航空法(積載禁止物質)
  9. 水質汚濁防止法
  10. 輸出貿易管理令(別表第一、第二)
  11. 火薬類取締法
  12. オゾン層を破壊する物質に関するモントリオール議定書
  13. ロッテルダム条約
  14. 農薬取締法
  15. 消防法
  16. 化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律(第一種、第二種特定化学物質、監視化学物質)
  17. 放射線障害防止法放射性同位元素
  18. 原子力基本法(核燃料・核原料)
  19. 東京都知事指定薬物


■注意事項

『RegSys』は豊富な導入実績に裏打ちされた高信頼の製品ですが、 チェック結果に対する責任、保証は負いかねます。
最終的な判断は、その他情報も勘案しつつお客様にて行ってください。


この機会に是非ご参加下さいませ。皆さまのお申込みを心よりお待ちしております。

PageTop