CTCのライフサイエンス情報サイト LSTech

Webセミナーのご案内 [CMC・製造]

携帯型ラマン分析装置による医薬品原料
受入れ確認試験の試験法

■■■ダミーロゴ■■■

このたび「携帯型ラマン分析装置『Progeny』を用いた医薬品原料受入れ確認試験」Webセミナーを開催いたします。
是非ご参加をご検討いただけますようお願い致します。

ただいまご参加のお申込みを受付け中です!

開催概要

開催日時 2019年9月25日(水)11:00~12:00
申込みサイト https://ctc-form.jp/public/application/add/498
会場 インターネット上でのWebセミナーの為、ご来場は不要です。
ご使用中のPCよりアクセスして下さい。
アクセス方法はお申込みいただいた後、メールにて後日連絡致します。
音声は電話またはパソコンでお聞きいただけます。
Webセミナーの内容
  • リガク社製ラマン分析装置「Progeny」の特長について
  • 試験法設定の支援サービスについて
対象者
  • これから携帯型ラマン分析装置を利用した原料受入れ確認試験の実施を検討中のお客様
  • 既にラマン分析装置を用いた試験を実施中で、今後対応範囲の拡大をご検討中のお客様
申込み期間 開催日前日まで
主催 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
費用 無料(事前登録制)
定員 100名

携帯型ラマンを用いた原料受入確認試験

携帯型ラマン分析装置の導入をご検討される際に、ラマン分析法で原料が測定ができるかや装置スペックも非常に重要ですが、製薬企業様にとっては携帯型ラマン分析装置を利用する際の試験法設定も重要なポイントです。

本セミナーでは、現在主流となりつつある1064nmのレーザー波長を備えるProgenyのご紹介と、この試験法設定についての支援サービスのご案内を実施いたします。

是非この機会にご参加ください。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

PageTop