CTCのライフサイエンス情報サイト LSTech

Webセミナーのご案内 [ITインフラ(コンサルサービス)]

失敗しないパブリッククラウドへの接続方法とは

ユースケースを交えてわかりやすくご紹介

ただいまご参加のお申込みを受付けております。以下のお申込みフォームからお申込みください

開催概要

開催日時 2019年9月5日(木)14:00~15:00
申込みサイト https://ctc-form.jp/public/application/add/498
会場 インターネット上でのWebセミナーのため、ご来場は不要です。
ご使用中のPCよりアクセスして下さい。
アクセス方法はお申込み頂いた後、メールにて後日連絡致します。
音声は電話またはパソコンでお聞き頂けます。
申込み期間 開催日前日まで
主催 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
費用 無料(事前登録制)
定員 100名

昨今、クラウドサービスの利用が加速しています。
しかし、実際に利用してみるとクラウド接続時のインターネット帯域確保、ネットワークの遅延、セキュリティ対策などの思わぬ課題に直面したことはありませんでしょうか。

クラウドサービスの利用例として、ファイル共有サービスによって大容量かつ機密性の高いデータの共有をする場面も増えてきており、今まで以上にセキュアなインターネット環境が必要になってきました。

CTCでは「高可用性」「帯域保証」「低遅延」の3つの条件を備えたパブリッククラウド直接接続サービス「CTC Clound Connect」をリリースしており、多数のお客様に本番環境や検証環境への接続用としてご利用いただいております。

本Webセミナーでは失敗しないパブリッククラウドへの接続方法を、導入事例やサービス紹介も交えながらお伝えします。

セッションのおすすめポイント

☆パブリッククラウド接続の種類と各特長の紹介
☆トラフィック可視化によるインターネット最適化
☆機密性の高いデータの品質を保ち、セキュアにパブリッククラウドを利用する方法

是非この機会にご参加ください。

PageTop