Webセミナー「代謝予測ツールWebセミナー」のご案内です。

お問い合わせ

お気軽にご相談ください TEL:03-6417-6600 営業時間:平日 9:00~17:30

CTCライフサイエンス株式会社
Webセミナーのご案内

2016年6月28日(火)11:00~12:00

【in silico代謝予測ツール
Webセミナーのご案内】

~代謝予測ソフトウェア『Meteor Nexus』(メテオ ネクサス)~

本セミナーは開催終了しました。多数のご参加、誠にありがとうございました。

開催概要

開催日時 2016年6月28日(火)11:00~12:00
申込みサイト https://ctc-form.jp/public/application/add/498
会場  インターネット上でのWebセミナーの為、ご来場は不要です。
ご使用中のPCよりアクセスして下さい。
アクセス方法はお申込み頂いた後、メールにて後日連絡致します。
音声は電話またはパソコンでお聞き頂けます。
申込み期間 開催日前日まで
セミナーの内容 ①What is Meteor?
Meteorの製品概要をご紹介致します。
②Meteorデモンストレーション
◆種々の反応(酸化還元反応の他に、加水分解反応、抱合反応も含まれます)による、化合物の代謝経路及び代謝物を予測・予測代謝物の、種々の毒性予測ソフトによる毒性予測
◆代謝物自身、或いは、親化合物から代謝物に至る過程で、親電子反応が起こりやすい構造が関与する場合は警告(Potentially Adduct-forming)を発生し、反応性代謝物の存在を予測等
主催 CTCライフサイエンス株式会社 
費用 無料(事前登録制)

代謝物の予測・構造決定にお困りではありませんか?

ICH M7では医薬品に含まれる不純物の DNA 反応性(変異原性)が議論の対象となっておりますが、一方で、医薬品代謝物の構造決定および、その毒性情報に関するご対応は、効率的に実施されておりますでしょうか。

本セミナーでは英 Lhasa社が提供する代謝予測ソフト『Meteor Nexus』の機能概要の紹介と実際のデモンストレーションをご覧いただきます。Meteorは医薬品の代謝経路や代謝物構造を予測するとともに、反応性代謝物に関する情報も提供します。Nexusプラットホーム上では、MeteorとLhasa社の毒性予測ソフト(Derek・Sarah・Vitic)が双方向的に情報をやり取りすることで、代謝物の毒性予測情報を瞬時に入手できます。

デモンストレーションでは
◆種々の反応(酸化還元反応の他に、加水分解反応、抱合反応も含まれます)による、化合物の代謝経路及び代謝物を予測・種々の毒性予測ソフトによる毒性予測
◆代謝物自身、或いは、親化合物から代謝物に至る過程で、親電子反応が起こりやすい構造が関与する場合は警告(Potentially Adduct-forming)を発生し、反応性代謝物の存在を予測。

を皆様にご覧頂きます。

日常の実務の中で、医薬品代謝物の構造決定に携わっております方々、代謝物自身の毒性情報に興味をもっております研究者など、創薬、開発を問わず、ほぼ全ての研究者の方々に対し、お役に立てるものと考えております。

定員の限りが御座いますのでこの機会に是非ご参加下さいませ。皆さまのお申込みを心よりお待ちしております。

製品特長

①操作性

化合物構造を入力頂くだけで、その構造の各種の反応(酸化還元、加水分解、抱合)における代謝物構造及び代謝ルートを予測します。予測アルゴリズムを2種類(知識ベースと理論ベース(酸化反応のみ))装備しております。最新バージョンでは、予測の false positiveを減少させる工夫としまして、2つの、予測結果表示新規プロセスが実装されました。


②利用性

予測構造ひとつひとつに MS データが付随します。代謝物の構造を決める際にお役にたてます。


③連携性

代謝反応の樹形図をご覧戴きます画面上には、各種毒性予測ソフトを稼動させるボタンが装備されております(Derek・Sarah・ICH M7・Vitic)。予測代謝物の構造を見ながら、その場で、毒性予測情報を入手可能です。


PageTop