Webセミナー「印刷物の管理ソリューション」のご案内です。

お問い合わせ

お気軽にご相談ください TEL:03-6417-6600 営業時間:平日 9:00~17:30

CTCライフサイエンス株式会社
Webセミナーのご案内

2016年7月12日(火)11:00~12:00

【印刷物の管理ソリューション
Webセミナーのご案内】

~印刷物の原本保存でセキュリティ強化とコスト削減を実現!~
『WISE Print印刷ログ監査』

ただいま、絶賛ご参加のお申込みを受付中です!!

開催概要

開催日時 2016年7月12日(火)11:00~12:00
申込みサイト https://ctc-form.jp/public/application/add/498
会場  インターネット上でのWebセミナーの為、ご来場は不要です。
ご使用中のPCよりアクセスして下さい。
アクセス方法はお申込み頂いた後、メールにて後日連絡致します。
音声は電話またはパソコンでお聞き頂けます。
申込み期間 開催日前日まで
セミナーの内容 ①『WISE Print印刷ログ監査』のご紹介
②『WISE Print印刷ログ監査』のデモンストレーション
主催 CTCライフサイエンス株式会社 
費用 無料(事前登録制)

紙からの情報漏えい対策はできていますか?

「2015年情報セキュリティインシデントに関する調査報告書【速報版】」によれば、情報漏えいの経路・媒体としては、紙媒体が過半数の51.4%を占めています。

・印刷物、特に重要書類を印刷したまま、置き忘れていることがある。
・印刷物を取り間違えたり、紛失してしまうことがある。
・印刷物を社外に持ち出し、社外の人の目に触れてしまう可能性がある。

これらは、見過ごされがちですが、個人情報や機密情報などの含まれる印刷物から情報が漏れる可能性が大いにあります。
また、万が一情報漏洩事故発生時の、その被害の大きさを想像してみてはいかがでしょうか。幸運にも被害が小さいからといって安心してはいけません、早急な原因分析と対策検討が必要になります。

印刷コストに関する課題はありませんか?

-トナーコストがかかりすぎている。
-不要な印刷や印刷間違いなど無駄が多い。

印刷コストを減らすには、印刷者のコスト削減への意識付けが必要です。
不要・不正な印刷を減らすことは、紙の使用量を減らすこととなり、
情報漏えい対策だけでなく、印刷コストの削減にもつながります。

『WISE Print印刷ログ監査』は、上記の課題を解決します。

・印刷情報をアーカイブし、いつ・どこで・だれが・どんな印刷をしたのか追跡できます。
・印刷枚数や印刷時間を規制し、大量印刷を阻止し、不必要な印刷を抑止できます。
・印刷物を管理しているという周知で、不要な印刷をなくす意識付けを行えます。

機密情報を正規に印刷して紙で保管・管理することが多い業務は少なくありません。
また、印刷させないあるいは許可制とする方式は、業務効率を落とすことになり、現実的な対策ではありません。

メールからの情報漏えい対策にはメールセキュリティソリューションを導入するように、印刷物からの情報漏えい対策には印刷物のセキュリティ対策ソリューションの導入を考えてみてはいかがでしょうか。


『WISE Print印刷ログ監査』による印刷物の管理のしくみを、是非Webセミナーで実感してください。

PageTop